CHVRCHES、新作『Love Is Dead』を5月にリリース The NationalのMatt Berningerを招いた新曲も公開

CHVRCHESが新作『Love Is Dead』を5月25日(金)にリリースすることが発表された。

CHVRCHESはグラスゴー出身のLauren Mayberry、Martin Doherty、Iain Cookの3人組。本作『Love Is Dead』は前作『Every Open Eye』よりおよそ2年半振りとなる新作となり、AdeleやBeckを手がけ、グラミー賞にて昨年と今年2年連続でプロデューサー・オブ・ザ・イヤーを受賞したGreg Kurstinがプロデュースを担当している。

『愛は死』と冠した本作は、2面性や成長についての作品であり、ボーカルのLaurenは「世界にはいいことも悪いこともあって、どちらかを引き寄せるには、どちらも受け止める必要がある」と語っている。

また、アルバムからThe Nationalのボーカル、Matt Berningerをフィーチャーした新曲「My Enemy」も公開された。バンド・メンバーは以前からThe Nationalの大ファンであることを公言している。


【リリース情報】

CHVRCHES 『Love Is Dead』
Release2018.05.25 (Fri.)
Label:Hostess
Tracklist:
01. Graffiti
02. Get Out
03. Deliverance
04. My Enemy
05. Forever
06. Never Say Die
07. Miracle
08. Graves
09. Heaven/Hell
10. God’s Plan
11. Really Gone
12. ii
13. Wonderland

※日本盤情報は後日発表
※世界同時発売