ジューク/フットワークの新星、Percentiusの来日公演が急遽決定 サポートにBETAPACK、Mother Tereco、ermhoiら

DJ/プロデューサー、映像監督、サウンド・エンジニア、そして音楽教員も務めるJorge Juan B. Wieneke Vの新プロジェクト、Percentiusの緊急来日公演が2月14日(水)に東京・神楽音にて、デイ・イベントとして開催されることが発表された。

Percentiusはマニラを拠点としながら、Bandcampなどにアップした作品のクオリティの高さで各方面から注目を集めているジューク/フットワーク・シーンの新星。日本では真鍋大度などがいち早くTwitterで言及していたほか、別名義となるsimilarobjectsとしては2月9日(金)〜10日(土)に渋谷WWW、WWWXにて開催される“MeCA l Media Culture in Asia: A Transnational Platform – Music Program”への出演も決定している。

今回の来日公演では、Percentiusのライブ・セットに加え、日本人のサポート・アクトとしてBETAPACK、Mother Tereco、ermhoiのライブ出演が決定している。また、ラウンジDJとしてはshiwasu、佐藤栄太郎、Risako Kuroe、shohei magainoらが出演。チケットは神楽音のオフィシャル・サイトより予約可能となっている。


【イベント情報】

Chic & Silky presents
“Percentius”

日時:2018年2月14日(水) Open / Start 18:30
会場:神楽音
料金:ADV ¥2,300 / Door ¥2,800 (+1d)
出演:
[Live Act]
Percentius (from Manila)
BETAPACK
Mother Tereco
ermhoi

[DJ]
shiwasu
佐藤栄太郎
Risako Kuroe
shohei magaino

■イベント詳細:https://kagurane.com/schedules/view/544

RANKING