『MUSIC CITY TENJIN 2019』の夜を〈EPISTROPH〉がジャック Naz、kiki vivi lily、WONK出演

WONK擁するレーベル・ブランド〈EPISTROPH〉が9月28日(土)〜29日(日)に渡って福岡で開催される都市型音楽フェス『MUSIC CITY TENJIN 2019』にて、『Brilliant Corner by EPISTROPH』を開催することが発表された。

『Brilliant Corner』では〈EPISTROPH〉から3組のアーティストが参加。トップ・バッターは沖縄出身、気鋭の若手シンガー・Naz。若干19歳ながら圧巻の歌唱力に、デビューEP『JUQCY』では冨田ラボ、WONK江崎文武がプロデュースで参加するなどして大きな注目を集めた。

Naz

2組目は福岡在住のシンガー・kiki vivi lily。今年6月にリリースされた1stアルバム『vivid』がiTunes Store総合チャートで最高6位を記録。また、唾奇 × Sweet Williamとのコラボレーションでもその名を轟かせた。

kiki vivi lily

そしてトリを飾るのは、国内の大型フェスへの出演や、メンバー各人が料理人、プロデューサーなど、多方向で活躍するWONK。2年ぶりのEP『Moon Dance』を携え、ワンマン・ライブから引き続き豪華サポート・メンバーと共に出演。『MUSIC CITY TENJIN 2019』の1日目の締め括りにグルーヴィーな一夜を演出してくれることだろう。


【イベント情報】

『MUSIC CITY TENJIN 2019』
日時:9月28(土)〜29日(日) / 各日 10:00-20:30
会場:福岡・天神エリア

※MAIN STAGE:福岡市役所西側ふれあい広場

オフィシャル・サイト