betcover!!、ニュー・アルバム表題曲「告白」にまつわるプレイリスト『告白inspo』公開

betcover!!が7月1日(水)にリリースするニュー・アルバム『告白』の表題曲「告白」にまつわるプレイリスト『告白inspo』を公開した。

「告白」は自身初のラブソングであり、60年代の恋愛映画のようなロマンチックな楽曲となっている。本プレイリストには、「告白」にインスピレーションを与えた楽曲や、制作中にヤナセジロウが聴いていた音楽の数々がまとめられている。

プレイリスト 『告白 inspo』
1. I’m Through With Love / Marilyn Monroe
2. Un altro mare / Ennio Morricone e i Cantori Moderni di Alessandroni
3. Something Sweet, Something Tender – Ruby Van Gelder 24 -Bit Digital Remaster / 1998 / Eric Dolphy
4. Silverhair Express / HYUKOH
5. Good News / Mac Miller
6. A 1000 Times / Hamilton Leithauser
7. ワインレッドの心 / 井上陽水
8. 青春の影 / チューリップ
9. 海辺のワインディング・ロード / RCサクセション
10. 赤いスイートピー / 松田聖子
11. 時の旅人 / 渡瀬昌治
12. 帰れない二人 / 井上陽水

そして町田康、曽我部恵一、崎山蒼志、Momら世代を越えたbetcover!!へのコメントが寄せられる中、本日新たに柳澤豊(MONO NO AWARE / Jurassic Boys)、下津光史(踊ってばかりの国)、濱野夏椰(Gateballers)からのコメントが公開。アーティストからのコメントは今後も公開が続く予定とのこと。続報を楽しみに待とう。

betcover!!


【柳澤豊(MONO NO AWARE / Jurassic Boys) コメント】

淀みも純粋さも内包する、betcover!!というヤナセジロウの人間讃歌


【下津光史(踊ってばかりの国) コメント】

また一つこの夜に孤独と世界が擦れる音が聞こえる。

心から歪んだ音と汚れない声。

良い唄。


【濱野夏椰(Gateballers) コメント】

どこにでも行けるのにどこにも行かないしどうにもならない、この東京との距離感 懐かしいと思うのはこの告白が僕らの独白でもあるから。

あの日2人の言葉を奪った夜景も昼間は空に尖って誰のことも選ばない。

矛盾で出来た街でこのアルバムを待ってたのかもしれない。


【配信情報】

『betcover!! Online live “絆”』
日時:2020年7月4日(土) Start 19:00 / END 20:30 ※予定
配信先:ZAIKO(Vimeo)
料金:¥1,500
出演:
betcover!!

チケット(ZAIKO):6月24日(水)19:00〜

※ストリーミング&アーカイヴ(7月7日20:30まで)視聴可能
※投げ銭有り
※チケット購入は7月7日(火)18:50まで


【リリース情報】

betcover!! 『告白』
Release Date:2020.07.01 (Wed.)
Label:cutting edge
Tracklist:
[CD] ※2形態共通
1. NOBORU
2. tokyo
3. こどもたち
4. 告白
5. さよこ
6. 家庭のひかり
7. 失踪
8. Jungle
9. さみしがりの星
10. Love & Destroy

※DVD(CTCR-96001/Bのみ収録):ライブ映像収録予定

betcover!! オフィシャル・サイト