Awesome City Club、映画『花束みたいな恋をした』インスパイア曲「勿忘」配信決定

Awesome City Clubが2月10日(水)にリリースする3rdアルバム『Grower』より、新曲「勿忘」(読み:ワスレナ)が1月27日(水)に先行配信されることが決定。合わせてティーザー映像も公開された。

本楽曲は1月29日(金)より全国公開の菅田将暉、有村架純初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』の特報やTVCMで使用されるインスパイア・ソングとして制作された楽曲。リリース日21時よりAwesome City Club公式YouTubeチャンネルにて、映画『花束みたいな恋をした』の制作スタッフが担当したという同曲のMVのプレミア公開も決定。公開時にはメンバーもチャットに参加予定とのことなので、ぜひチェックを。

また、LINE MUSIC限定のキャンペーンも決定。「勿忘」をLINEのプロフィールBGMに設定した方から抽選で50名へ『花束みたいな恋をした』オリジナル・ステッカーがプレゼントされる。キャンペーンの詳細、応募はコチラから。

ステッカー(サンプル)

さらに、3rdアルバム『Grower』の収録曲も解禁された。前作『Grow apart』の続編として制作されたという今作のタイトルには、前作『Grow apart』でそれぞれ成長したAwesome City Clubが今度はその成長の証を聴いてもらえる人たちに伝えていく、与えていくという意味を込めてつけられているという。

前作から制作を共にしてきた久保田真悟(Jazzin’park)、ESME MORI、永野亮(APOGEE)に加え、新たに永井聖一、Curly Giraffe、HIKARI、TOSHIKI HAYASHI(%C)がアレンジャーとして参加。さらに初となるゲスト・アーティストとして、PESが参加したパーティ・ソング「湾岸で会いましょう feat. PES」も収録。

CDには「勿忘」を始め三井アウトレットパーク「WINTER SALE」のCMタイアップにもなった「ceremony」をはじめとする全10曲を収録。Blu-rayには『Welcome to Awesome City –We are in our house-』ライブ本編やメイキング映像もコンパイルした充実の内容となっている。

ビジュアル面では木村豊(Central67)が前作同様参加し、アーティスト写真から配信シングル、アルバムまでのビジュアルをプロデュース。また、『Grower』はアルバムのアートワークとして初めての試みで、メンバーが出演する2パターンを発表。結成5周年を迎えたAwesome City Clubの今、そしてこれからを予感させるアートワークとなっている。


【リリース情報】

『Grower』CD

『Grower』CD + blu-ray

Awesome City Club 『Grower』
Release Date:2021.02.10 (Wed.)
Label:cutting edge
Tracklist:
[Disc-1](CD)
1. 勿忘
2. tamayura
3. Sing out loud,Bring it on down
4. ceremony
5. 湾岸で会いましょう feat.PES
6. 記憶の海
7. Nothing on my mind
8. Fractal
9. 僕らはこの街と生きていく
10. 夜汽車は走る

[Disc-2](Blu-ray)
・『Welcome to Awesome City – We are in our house -』ライブ本編
・メイキング映像

Awesome City Club オフィシャル・サイト