『りんご音楽祭2020』全出演者発表 カネコアヤノ、STUTS、鎮座DOPENESS、サニーデイ、Kan Sanoら

9月26日(土)、27日(日)に長野県松本市アルプス公園にて開催される野外フェス『りんご音楽祭 2020』の全出演者が発表された。

今年で開催12年目を迎える『りんご音楽祭』は、都心からのアクセスもよく、豊富な自然と綺麗な水源に恵まれた名所アルプス公園にて毎年総勢150組以上が出演するフェスへと進化を続けてきた。コロナ禍の本年の開催にあたり、『りんご音楽祭』は身近な仲間と共に作り上げる長野県松本市の“祭”であるという根源的な観点に立ち返り、ステージ数は通常の7ステージから3ステージとし、キャパシティーも5分の1にあたる1日1000人を上限に長野県内のみでチケットを販売するなど、規模を縮小しての開催となる。

本日、全出演者のラインナップと併せて、タイムテーブルが発表された。
26日(土)にはOLAibi + KOM_I、カネコアヤノ、STUTS、呂布カルマ、鎮座DOPENESS、クリトリック・リス、掟ポルシェ、フィロソフィーのダンス、Have a Nice Day!など41組。27日(日)には、サニーデイ・サービス、eastern youth、TURTLE ISLAND、切腹ピストルズ、Kan Sano、nobodyknows+、stillichimiya、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)など38組が出演。

また、25日(金)には同会場のアルプス公園で、入場無料の前夜祭も開催。前夜祭にはENTH、BACK LIFT、佐伯 真有美(あふりらんぽ・オニ)、YNG JOE$など23組が出演することに。なお、2日間通し券はアーティスト発表を待たずして完売となっている。

主催者である古川陽介は、「『これが“りんご音楽祭”です。』と自信を持って言い切れるラインナップが出揃いました。このような情勢の中、簡単には決めれないフェス出演を快諾してくれたアーティストの方々に本当に感謝しています。ご来場のお客様にはめいっぱい楽しんでもらえたら嬉しいです。今年はこのメンツとともに、りんご音楽祭という“祭”の火を繋いでいけたらと思います」とコメントしている。

『りんご音楽祭2020』の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインはコチラからご確認を。


【イベント情報】

『りんご音楽祭 2020』
日程:2020年9月26日(土)、27日(日)
会場:長野県松本市 アルプス公園

※9月25日(金)には入場無料の前夜祭開催
※雨天決行・荒天中止
※15歳以下は入場無料
※令和元年の台風19号や令和二年7月の豪雨等の災害にて被災した長野県内在住の方は100名様まで無料招待させていただきます(要・事前予約)
※チケット委託協力店については、オフィシャル・サイトよりご確認を

主催・企画・制作・運営:りんご音楽祭実行委員会

オフィシャル・サイト