Albert Hammond Jr.が新シングルを発表 3月リリースの新作はパーソナルな内容に

The Strokesのギタリストとしても知られるAlbert Hammond Jr.が、ソロ名義でのニュー・シングル「Muted Beatings」を本日2月2日(金)にリリースした。

本楽曲は3月9日(金)にリリースする4作目となるソロ・アルバム『Francis Trouble』に収録されるもの。本作のタイトルとなっている『Francis Trouble』とは、彼の双子の兄弟であるFrancisの死を表しており、非常にパーソナルな内容となっているとのこと。

FrancisはAlbertと同タイミングで母親の子宮内で育っていたが、流産により出産前に死去。しかし、Albertが36歳になった時、実際にはFrancisの一部――指の爪だけが母親の子宮内に残り続け、Albertと同時に世界に産み落とされていたことを知ったという。

その結果、本作は「Francisの死と自分の誕生の両方に対する敬意と、混乱のために生じるアイデンティティの複雑さ」をテーマとしたレコードになったという。(Via. NME

RANKING