〈PLANET TOKYO〉のラッパー・Akusa、新作EPリリース Rin音、空音、蜂須賀桜、LEAPら参加

〈PLANET TOKYO〉所属のラッパー、Akusaが新作EP『インビジブルガールズ』を本日8月12日(水)にリリースした。

本作にはSoundCloudで約10万回再生されているAkusaの代表曲「パンナコッタ&ラズベリー」に、新たにRin音と空音を客演に迎えた新リミックスを始め、yonkey率いる5人組バンド・Klang Rulerから蜂須賀桜、同じく〈PLANET TOKYO〉所属のNSK、神奈川出身のラッパー・LEAPらが客演参加。全4曲入りの作品となっている。プロデューサーには〈PLANET TOKYO〉からTAEYO(TaeyoungBoy)やweek dudusにもトラック提供を行うPULP_K、そして盟友・ニューリーが参加している。

また、EPのリリースと同時に「パンナコッタ&ラズベリー(Remix)[feat.Rin音,空音]」のリリック・ビデオも公開。同映像は〈PLANET TOKYO〉のラッパー、Oleとしても活動するTakeru Shibuyaが制作したもの。


【リリース情報】

Akusa 『インビジブルガールズ』
Release Date:2020.08.12 (Wed.)
Tracklist:
1. パンナコッタ&ラズベリー (Remix) [feat.Rin音,空音]
2. インナーカラー (feat.蜂須賀桜)
3. lonely season (feat.NSK)
4. Remember Summer (feat.LEAP)

■Akusa:Instagram / Twitter