King Gnu

Vinyl

King Gnu / Vinyl
次世代シーンを担う鬼才音楽家集団によるデビュー・アルバムから、ライブでも人気のキラー・チューンのMVが公開!

鬼才・常田大希(Vo.、Gt.)を中心に結成された4人組バンドKing Gnu(キング・ヌー)が、いよいよ10月25日(水)に待望のデビュー・アルバム『Tokyo Rendez-Vous』をリリース!

今年は”SXSW2017″からUSツアーを今話題のCHAIと共にに回り、”FUJI ROCK FESTIVAL’17″内の”ROOKIE A GO GO”、”RISING SUN ROCK FESTIVAL”に出演、さらに米津玄師の新作アルバムに常田大希がアレンジ参加など、徐々に知名度と活躍のフィールドを拡大させつつあるKing Gnu。そんな彼らが、前身バンド・Srv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)時代の人気曲をセルフ・カバーし、MVを公開しています。

WONKのMVなども手がける常田大希主宰のクリエイティヴ・チーム、PERIMETRO(ペリメトロン)が制作し、役者としても活躍する井口理(Vo.、Key.)、モデルのyacoチバユカが出演したセクシーかつクールなMVもさることながら、男が抱えるやるせなさ、虚しさを詰め込んだまさに初期衝動全開のサウンドが胸を貫いてきます。

実際に生で彼らのライブを観ると、勢喜遊((Dr.、Sampler)、新井和輝(Ba.)が打ち出す骨太なグルーヴがよく映えたサウンドになっており、ジャズやヒップホップ経由のレイドバックさせたビート、緩急をつけたドープなリズムが特に秀逸。井口理の巻き舌混じりでエモーショナルかつ退廃的に歌う姿とは対照的に、時にはストイックにギターをかき鳴らし、時にはピアノで滑らかなメロディを奏でる常田大希のギャップも印象的でした。

まだMVや先行配信のみのリリースにもかかわらず、すでに多くのファンから熱い視線を集め続けているところからも彼らのポテンシャルの高さが伺えます。

世間の流行に迎合することなく己のセンスで真っ向勝負している印象のKing Gnuですが、今月末のアルバムリリース以降どのようにその活動の幅が広がっていくのか、個人的に楽しみなバンドです。ぜひ一聴を。

OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Spotify / Apple Music


【リリース情報】

King Gnu 『Tokyo Rendez-Vous』
Release Date:2017.10.25 (Wed.)
Label: Perimetron
Cat.No.:UXCL-128
Tracklist:
1. Tokyo Rendez-Vous
2. McDonald Romance
3. あなたは蜃気楼
4. Vinyl
5. 破裂
6. ロウラヴ
7. NIGHT POOL
8. サマーレイン・ダイバー

Takato Ishikawa

Curator & Interviewer

Takato Ishikawa

会社員。ブラック・ミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Spotifyでも発信しています。(https://goo.gl/kn4hei)