Kero Kero Bonito

Trampoline

Kero Kero Bonito / Trampoline
「どん底の底の底にはトランポリンがあるんだよ」ポジティブなメッセージ性に溢れたKKBの新曲!

10月21日に待望の新作となる『Bonito Generation』のリリースを控えるKero Kero Bonitoが、その新作より新たな新曲「Trampoline」が公開されました。

この楽曲も昨年の来日公演時に披露していた楽曲で、タメの効いたブレイク的構成や、バウシーなビートも耳を引きますが、それ以上にSarah Bonitoが歌うスムースなメロディ・ラインが印象的に響く、どちらかというと聴かせるタイプの名曲。

これまでの楽曲よりも日本語パートが少ないのであまり歌詞の内容まで読み込めていないのですが、2:20秒あたりからのポエトリー・リーディング的な部分の、ポジティブなメッセージ性がこの楽曲の核を担っているような気がします。


(※2016.10.25 UPDATE:MVが公開されたので差し替え)


Kero Kero Bonito 『Bonito Generation』
Release Date:2016.10.21
Label:Double Denim
Tracklist:
1. Waking Up
2. Heard A Song
3. Graduation
4. Fish Bowl
5. Big City
6. Break
7. Lipslap
8. Try Me
9. Paintbrush
10. Trampoline
11. Picture This
12. Hey Parents

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes