Honeyblood

Bud

Honeyblood / Bud
女性ガレージポップデュオ

Best Coast、Frankie Roseが好きな人は是非。FatCatから昨年リリースされた、UKグラスコーのガレージロックデュオ、Honeyblood(ハニーブラッド)のデビューシングル「Bud」をご紹介。キャッチーで、ほろ苦いガレージポップです。PJ HarveyやThe Breeders、Throwing Musesあたり影響が見て取れます。

HoneybloodはShona McVicar(ドラム)とStina Marie Claire Tweeddale(ギター/ボーカル)が2012年に結成。Sleigh Bells、Crocodiles、Palma Violets、Deap Vallyなどのサポートアクトも務め、昨年10月上記のシングルをリリース。今年のThe Great Escapeにも出演しています。

こちらは公開されたばかりの新曲「Killer Bangs」。いろいろ投げ出して走りたくなります。セルフタイトルのデビューアルバムは同じくFatCatより7月14日にリリース。

(text by Hiroyuki Oyama)

Honeyblood
Facebook / Twitter / Tumblr / YouTube / SoundCloud / Bandcamp

「Bud」のDLはこちら

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。