Grace Aimi

Rainbow

沖縄出身、Z世代の注目シンガーがMusic Bar Sessionに登場。1st EPから妖艶な色気漂う1曲を披露!

TOKYO SOUNDSのMusic Bar SessionシリーズにてGrace Aimiのパフォーマンス映像が公開となった。

沖縄生まれ沖縄育ちのGrace Aimiは、YouTubeにて実弟と共にGrace & Gabeとして活動をスタート。ウクレレに合わせて歌った数々のカバー楽曲動画がSNS上で瞬く間に話題となり、デビュー前にしてチャンネル登録者数は約10万人、累計再生数は1000万回以上を記録。昨年よりAwichやkZmの作品も手がける〈YENTOWN〉のChaki Zuluをプロデューサーに迎え、音楽活動を本格化。また、今年3月にリリースした4thシングル「True Feelings」より、Katy Perry、Paul McCartneyらが所属するUSレーベル〈Capitol Records〉とパートナーシップを締結。同レーベルがサポートする日本人アーティストは、坂本九に続いて史上2人目となる。

今回披露してくれた「Rainbow」は今年5月発表の1st EP『PICNIC』収録曲。Chaki Zuluによる妖艶かつどこかクラシカルな雰囲気を湛えたトラックに、表現力豊かなGrace Aimiのボーカルが独自の世界観を展開する。今回のセッション映像では、スタジオ音源とは異なりエフェクトも使用せず、彼女の歌唱力がよりダイレクトに伝わる作品となっている。

Text by Takazumi Hosaka


【リリース情報】

Grace Aimi 『PICNIC』
Release Date:2021.05.21 (Fri.)
Label:+81MUSIC
Tracklist:
1. Eternal Sunshine
2. Open
3. Friend Zone
4. Rainbow
5. My Eyes
6. True Feelings

Grace Aimi オフィシャル・サイト


【リリース情報】

AATA 『シナプス』
Release Date:2021.05.19 (Wed.)
Label:AATA
Tracklist:
1. シナプス


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.net/