fula

apology man

fula / apology man
初夏の訪れ、夏の野外にピッタリなジャムポップバンド・fulaの新曲! 晴れた日に聴きたくなる曲です。

あまりの清涼感に「梅雨なんてないよ!」と言って、一気に夏へとワープしたくなってくること必至の一曲。fula(フラ)が5月28日にリリースするシングル『apology man/night adventure』から、表題曲「apology man」のMVを公開中。

冒頭に「ターン!」と一発鳴る抜けの良いスネアを聴くと、もう気分は夏一色に。歌う様に軽やかなギターリフと、ノリノリのアップライトベースがトロピカルな雰囲気を演出している。

歌モノとしてもちょっぴり破廉恥な歌詞が特徴的で覚えやすい一曲だし、クライマックスで広がる多幸感はジャムポップバンドとしてのfulaの魅力を存分引き出した部分だと思うので、最後まで是非聴いて欲しいところ。

シングルの発売を期に行うリリースパーティーではおとぎ話SOURと共演するなど、徐々に活動する舞台が大きくなりつつある彼ら。夏の野外にピッタリなバンドなので、今回のシングルやフェス出演をきっかけにしたブレイクが待たれるところだ。

(Text by Takumi Nakamura)

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。