downy

凍る花

downy / 凍る花
言葉を飲むほど美しいdownyの新作が発売されました。

前作、『第五作品集『無題』』で9年ぶりの復活を果たした日本を代表するポスト・ロックバンド、downy。復活してから様々な場所で影響力を見せつけて来た彼らが、約3年ぶりの新作『第六作品集『無題』』を9月7日にリリースしました。

アルバムの冒頭を飾る「凍る花」のMVが公開されています。同MVのディレクターはleno、フォトグラファーはRiki Kokubaが担当しています。

出だしから鳴るシンセ・サウンドで一瞬にしてdownyワールドに引き込まれるこの楽曲は、まさにdownyのイメージともなるであろう「青・冷たさ」などを感じる楽曲となっていて、前作『第五作品集『無題』』で感じたdownyなりの「暖さ」という部分を一気にまたヒリヒリとした冷めたい芸術モードへ切り替えたのがわかる楽曲。ある意味、初期の作品を更に進化させたような作品になっています。

アルバムを通しても、その冷たさと芸術性が入れ混じった唯一無二の作品となっており、凄腕のプレイヤーたちが全力で演奏した楽曲たちは独自の世界観はもちろん言葉が出ないほどの圧倒感を放っています。またヴォーカル・青木ロビンの唄が復活後の作品では圧倒的に表現力が増しており、静けさも激しさも伝わってくる感情溢れた唄は、楽曲をより聴きやすくしており、新しいファンにも届くでしょう。downyを聴く度に表現の無限大さにワクワクさせられます。

アルバム発売に伴い東名阪ツアーも周るdowny。彼らのライブは映像とのリンクが凄まじいので、まだ体験した事ない人は是非足を運ぶ事をオススメします。


downy_6th_cover

downy 『第六作品集『無題』』
Release Date:2016.09.07
Label:Felicity
Cat.No.:PECF-1140
Price:¥2,600 + Tax
Tracklist:
1. 凍る花
2. 檸檬
3. 海の静寂
4. 色彩は夜に降る
5. 親切な球体
6. 孤独旋回
7. 「   」
8. 乱反射
9. 翳す、雲


【ツアー情報】

“downy  2016  『無題』 TOUR”

2016/10/13(木)  大阪Shangri-La
open/start :19:00/19:30 Adv 3780円(+drink)

2016年10月14日(金)  名古屋JAMMIN’
open/start :19:00/19:30 Adv 3780円(+drink)

2016年10月16日(日)  渋谷WWW X
-WWW X  Opening Series-
open/start :17:30/18:30 Adv 3780円(+drink)

Kent Mizushima

Curator

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。洋楽専門ディストロ〈to’morrow records〉をはじめました。 相変わらずライブハウスによくいます。