DEVIL NO ID

BANDANA [Masayoshi Iimori Remix]

DEVIL NO ID / BANDANA [Masayoshi Iimori Remix]
気鋭のプロデューサー陣からのサポートを受ける3人組が新たなリミックスをドロップ。より攻撃的に、そしてよりダンサブルに!

沖縄出身のガールズ・ダンスクルー、DEVIL NO IDが「BANDANA [Masayoshi Iimori Remix]」を昨日2月24日(土)に配信リリースしました。

「BANDANA」は2016年リリースのデビュー・シングル『EVE -革命前夜-』のカップリング曲。作詞、作曲面にはラッパーのKLOOZも参加しています。(同シングルの表題曲「EVE -革命前夜-」はTeddyLoidがプロデュース)

原曲はドープなトラップ調のトラックと、キッチュなラップ〜ボーカルの対比がおもしろい一曲。そんな彼女らの楽曲を、〈TREKKIE TRAX〉のコア・アーティストのひとりであり、Skrillex主宰の〈NEST HQ〉やA-Trak主宰の〈Fool’s Gold〉からのリリース、そして最近では〈Mad Decent〉主宰のDiploがホストを務めるBBC Radio1『Diplo & Frineds』への出演を果たすなど、世界的なプロデューサーからのサポートを受けるMasayoshi Iimoriがリミックス。
EDM〜Bass Music由来のレイヴィーな上音で肉付けしつつも、フック終わりのドロップ部分ではお得意のストレンジな展開が炸裂。よりダンサブル、よりフロア・コンシャスな作風に仕上げることに成功しています。

なお、DEVIL NO IDは先述のKLOOZ、TeddyLoidだけでなく、KiWiやSONPUB & The BK SoundからなるMonster Rionが楽曲のプロデュースを手がける異色のダンス・ユニット。
音楽作品のリリースだけでなく、イラストレーターのうとまるが手がけるオリジナル・ストーリーのコミックでも自分たちの世界観を同時発信するなど、様々なメディアを横断する活動スタイルでも話題を集めています。

果たして次は誰と手を組み、どのようなサウンドで仕掛けてくるのでしょうか。今後の彼女らの活動にも注目していきたいです……!

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING