Charlotte Gainsbourg

Rest

Charlotte Gainsbourg / Rest
7年ぶりの新作はSebastiAnプロデュース! Daft PunkのGuy-Manuelとの共作となるタイトル・トラックも公開!

Charlotte Gainsbourgが2010年リリースの『IRM』よりおよそ7年ぶり(2011年には編集盤『Stage Whisper』もリリースされています)、通算4作目となる新作『Rest』を11月17日(金)にリリースすることを発表、同時にタイトル・トラックとなる「Rest」を公開しています。

Daft PunkのGuy-Manuelとの共作曲となるこのタイトルトラックは、温かみを感じさせるオーガニックな質感のシンセ・リフに、ささやくような彼女のウィスパー・ボイスが乗っかるシンプルな一曲。
ブリッジ部分ではフランス語も飛び出すリリックは、そのサウンド同様シンプルに削ぎ落とされたもの。様々な解釈をすることができる、聴き手の想像力を煽る構成となっています。

なお、Apple Musicでは自身が監督を手掛けた本楽曲のMVも公開されています

なお、新作『Rest』にはPaul McCartney、Owen Pallett、Connan Mockasinらがゲスト参加しているだけでなく、フレンチ・エレクトロ・シーンでも名を馳せたプロデューサーのSebastiAnがプロデュースを手掛けているとのこと。

Beckが全面プロデュース&作曲を手掛けたことでも多き話題を集めた前作『IRM』同様、今作も様々なシーンからの注目を集める作品になりそうです。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes