Charlotte Gainsbourg

Deadly Valentine

Charlotte Gainsbourg / Deadly Valentine
待望の新作より、プロデュースを手掛けたSebastiAnカラー全開の新曲MVが公開! Blood Orangeもカメオ出演!

Charlotte Gainsbourgが11月17日(金)にリリースするおよそ7年ぶり(2011年には編集盤『Stage Whisper』もリリースされています)、通算4作目となる新作『Rest』より、先日公開された表題曲に続いて「Deadly Valentine」のMVが公開されています

本作にはPaul McCartney、Owen Pallett、Connan Mockasinらがゲスト参加しているだけでなく、フレンチ・エレクトロ・シーンでも名を馳せたSebastiAnがプロデュースを手掛けていることが発表されていましたが、本楽曲のボトムの太いサウンド、そして扇情的なストリングス使いなどはまさしくフレンチ・エレクトロともリンクするものを感じさせます。

なお、MVにはBlood OrangeことDev Hynesがカメオ出演しているだけでなく、Charlotte Gainsbourgの2人の愛娘も出演しています。
さらに先述した先行公開曲「Rest」のMVも、Apple Music限定が終わり、YouTube上でも視聴できるようになりました。こちらはCharlotte Gainsbourg本人がディレクションを手掛けた作品となっています。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes