AFRO PARKER

Lucid Dream feat. 諭吉佳作/men

AFRO PARKER / Lucid Dream feat. 諭吉佳作/men
生音ヒップホップ・バンド、AFRO PARKERがMusic Bar Sessionに登場! 諭吉佳作/menとの浮遊感溢れるコラボ曲を披露

AFRO PARKER「Lucid Dream feat. 諭吉佳作/men」のパフォーマンス映像がTOKYO SOUNDSのMusic Bar Sessionシリーズで公開になった。

AFRO PARKERは2人のMCと5人の楽器隊からなる現役サラリーマンの生音ヒップホップ・バンド。ヒプノシスマイク作家としても注目を集めている。SSWの諭吉佳作/menを迎えた本楽曲は、11月25日(水)にリリースされたばかりの最新曲。まるでレイ・ハラカミのサウンドを彷彿とさせるかのような浮遊感のあるエレクトロニカなトラックと、諭吉佳作/menの透明感のある声が非常に心地良い作品となっている優しく語りかけるような二人のMCも新鮮だ。

映像では音源の独特な空気感をキープしつつ、抑揚のついたボーカルやアグレッシブな演奏は生演奏ならではの熱量を帯び、楽曲の新しい表情を感じることができるだろう。ぜひとも音源と聴き比べながら楽しんでみて欲しい。

Text by Nojima


【リリース情報】

AFRO PARKER 『Lucid Dream feat. 諭吉佳作/men』
Release Date:2020.11.25 (Wed.)
Label:para de casa
Tracklist:
1. Lucid Dream feat. 諭吉佳作/men

AFRO PARKER オフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/

RANKING