Snakehips, MØ

Don't Leave

Snakehips, MØ / Don't Leave
気鋭のプロデューサー・デュオが放ったMØとのコラボ曲は、胸をしめつけるようなエモーショナルなラブソング!

TinasheやChance The Rapper、Anderson .Paak.といった大物ともコラボを果たしたUK出身の気鋭のプロデューサー・デュオ、Snakehips(スネイクヒップス)が、Major Lazerとの「Lean On」や「Cold Water」、そして自身の「Final Song」、「Drum」など、勢いに乗り続けるデンマークのMØ(ムー)を招いた新曲のMVが公開されています。

力強いMØのボーカルを軸に据えた、ミドル・テンポのバラード的な展開の楽曲ですが、ビートと上音は明らかにTrapやFuture Bass以降を感じさせるもの。
そしてMØの独特の歌い回しで歌われる歌詞がこれまた切なくて泣けます。不器用ながらも切実に恋人への愛を語り、「Don’t Leave = 行かないで」と語りかける様は、何度聴いてもグッときてしまいます。


(※2016.01.23 UPDATE:MVが公開されたので差し替え)

この楽曲は既にシングルとしてリリースされています。
なお、MØは2014年リリースのデビュー・アルバム『No Mythologies to Follow』以来となる新作を製作中とのことですが、未だにリリース日などの詳細は発表されていません。

一方Snakehipsもこれまでに何枚もシングル、EPを出していながらも、未だにフル・アルバムのリリースはまだなので、今年こそは動き出しそうな気配も感じます……!

そして、この記事を書くにあたっていろいろ調べていたら、彼らが11月に出した〈RCA〉所属のSSW&ダンサー、Aanysaとのコラボ・シングル「Burn Break Crash」を見逃していたことに気づきました。
キックの打ち方から印象的な上音のチョイスまで、完全にフューチャーなサウンドをオーセンティックなR&Bに落とし込んだ一曲。これまた最高過ぎて死ぬかと思いました。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes