Rootscoaster Vol.122

COR!S

幻想的なストーリーを描き出す、キュートな作曲家のバックグラウンドに迫る!

AZUpubschoolと共に結成した作曲デュオ、KiWi(キウィ)としての活躍でも知られる女性作曲家兼アーティストのCOR!S(コリス)。
先日自身のBandcampより発表した「天候魔女 (Pops Edition)」も素晴らしかった彼女ですが、KiWiとしても10月28日に初のCD作品『KiWi物語』をYunomi feat. nicamoqと同じく〈ヴィレッジヴァンガードミュージック〉よりリリースし、その勢いはますます加速するばかり。

ポップかつメロディアス、そして情景描写力や映像喚起力の高さを誇る、芳醇な知識と技術に裏打ちされた彼女のサウンドを紐解くべく、今回は単独でRootscoasterに登場してもらった。
そのキュートなルックスとボーカルとは裏腹に、アカデミックで音楽オタク気質すらも感じさせる彼女のバックグラウンドの片鱗が垣間見れます……!

■関連記事:Rootscoaster Vol. 73 / KiWi

■関連記事:Rootscoaster Vol.95 / AZUpubschool

(Text By Takazumi Hosaka)


1. George Gershwin / An American in Paris

この曲を聴いて最初に思い浮かんだのはロートレックの『ディヴァン・ジャポネ』のポスター。それからディズニー『おしゃれキャット』の街並みでした。中学生の頃にこの曲に出会い、古きヨーロッパ文化への憧れをいだくきっかけとなりました。ガーシュインの生み出すおもわずうっとりしてしまうJazzyなアメリカ音楽と古典的クラシックの見事な融合、目まぐるしく変わる奇抜な展開に一瞬で恋をしてしまいました。オーケストレーションが独学という点が共通しているので、この曲を聴く度に励まされると同時に頑張らなくては! と思います。


2.The Chemical Brothers / Star Guitar

当時まだエレクトロ・ミュージックという言葉を知らなかった私は、ラジオから流れてきたこの曲に衝撃を受けました。フィルターや空間エフェクト、サンプルを多用した音楽に、それまで洋楽ヒット・チャートしか聴いていなかった私は「これはどうやって作るんだろう」と悶々としていたのを覚えています。この曲を機に、ユーロビートやトランス、ハウス、フレンチ・エレクトロ、ダブステップ……と、割とゴリゴリしたタイプのエレクトロ・ミュージックを聴くようになりました。今でも最新のクラブ・ミュージックが大好きで常に触れるようにしています。


3. Robert Glasper / I Stand Alone

もともとブラック・ミュージックが好きで、中でもよりポップス要素を含んだJazzやHipHop、R&Bを昔からよく聴いていました。ラップものを好んで聴きましたが、ラップであろうとインストであろうと、曲を聴く上でも作る上でも一番反応・注目するのがコードです。いつでもぐっと胸に突き刺さるエモーショナルなコードを探し求めていますが、この曲は自分の中で久しぶりのヒットでした。


Message

幼少の頃から、ひとつのジャンルに固執して聴くというよりは時代を問わず世界中の様々なジャンルの音楽に広く浅く触れてきました。その中でも映画音楽、ゲーム音楽、ブラック・ミュージック、エレクトロ・ミュージックは私とは切り離せない存在です。今回ゲーム音楽を挙げられなかったのが残念ですが、きっと私の曲を聴いてくださっている方は既に察してくださっているのではないでしょうか。
COR!SやKiWiでつくる音楽はどちらも物語性を大切にしています。頭の中の映像ドラマにBGMを付けるイメージで、展開を意識して作曲しています。そのあたりは映画音楽に受けた影響が大きいでしょうし、サウンド面では流行に捕らわれず自分が好きだと思ったジャンルを取り入れるようにしています。これからも展開にこだわった、イントロからアウトロまで飽きない音楽を目指していきたいです。


Profile

オーケストレーションとエレクトロミュージックを融合した独特な質感でポップスを中心とした楽曲を手掛ける音楽作家兼アーティスト。
作詞・作曲・編曲・ミックス・マスタリングまですべて自身でこなし、持ち前の音感と世界観を武器に、ポップでファンタジックな楽曲を生み出している。
アーティストへの楽曲提供を行う他、オリジナル楽曲の制作・配信も行う。現在ではアニメーション作家やイラスト作家とのコラボなど、活動の場を広げている。また、京都在住のトラックメーカー・AZUpubschoolと結成している作曲ユニット、KiWiとしても活動。10月28日には〈ヴィレッジヴァンガードミュージック〉より初のCD作品『KiWi物語』をリリースするなどして注目を集めている。

■Website:http://coris.jp

■Twitter:@CORIS_story

■SoundCloud:https://soundcloud.com/cor-s


【リリース情報】

kiwi-vvm004jkt-01

KiWi 『KiWi物語』
Release Date:2016.10.28
Label:ヴィレッジヴァンガードミュージック
Cat.No.:VVM-004
Price:1,000 + Tax
1. KiWi物語
2. おばけのキウィのうた
3. 魔法のキウイ
4. March

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。