Kan Sano、mabanuaらが手掛けたドラマ『僕たちがやりました』のサントラが9月にリリース

実写化困難といわれた衝撃作にして累計120万部突破の大ヒット・コミックの実写版TVドラマ『僕たちがやりました』のサントラが9月6日(水)にリリースされることが発表された。

窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑ほか豪華キャストが出演することに加え、その劇伴をShingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kanekoといった〈origami PRODUCTIONS〉所属アーティストが手掛けていることでも大きな話題を集めたドラマ『僕たちがやりました』。

そんな話題のドラマのサントラとなる本作は、膨大な数の楽曲からCD化にあたって厳選した35曲を収録。ただのサントラではなく、まるでドラマ自体が壮大なMVに感じられるような作りになっているという。
映画『Trainspotting(トレインスポッティング)』、『パルプ・フィクション(Pulp Fiction)』。『スナッチ(Snatch)』のような、”音楽でストーリーを引っ張る”展開で、視聴者に音の印象を強烈に残すだろう。


【リリース情報】

V.A. 『「僕たちがやりました」オリジナルサウンドトラック』
Release Date:2017.09.06 (Wed.)
Label:Origami Productions
Cat.No.:OPCA-1033
Price:2,700 + Tax

※origami PRODUCTIONS(Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kaneko)

■ドラマ『僕たちがやりました』 オフィシャル・サイト:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html