Dinerpett

Off The Ground

NYを拠点に活動するネオ・ソウル〜インディ・ロックまでを飲み込んだ若きバンド・Dinerpettの1st EPより、グルーブの塊のような1曲!

NYを拠点に活動するファンク・ソウル・バンド、Dinerpettの1st EP『Depression Diner』がBandcamp上で公開されています。同作からvulfpeck「Animal Spirits」よろしくに暖かなハピネスとグルーヴに包まれる「Off The Ground」をご紹介いたします。

バンド名の通り、ダイナーで過ごした時間を元に数ヶ月間かけて制作したという本作。中でもEPのラストを飾るこの楽曲は頭一つ抜けている印象を受けます。

とくに、楽曲後半のクライマックスへの高揚を煽るギター・リフから徐々にユニゾンしていき、パッと目の前が開けるようなエモーショナルなギター・ソロはまさしく「秀逸」の一言です。

なお、本作は今のところBandcampのみでの配信ですがSpotifyやその他サブスクへ現在登録中とのことです。name your priceで公開されているので、ひとまずダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

Yuma Yamada

Curator & Interviewer

Yuma Yamada

クラブ・ミュージックや日本のインディ・ロック周辺を聴いています。DJは練習中です。