Cloud Nothings

Modern Act

Cloud Nothings / Modern Act
2017年1月にリリースされる待望の新作より、超ポップ・超メロディアスな新曲が公開!

先日、「10/12」という内容とともにこれまでのアルバムを並べた画像をTwitterに投稿していたCloud Nothings。そしてその言葉通り、ニュー・アルバムのリリース告知と先行曲「Modern Act」が公開されました!

相変わらずのアップテンポな感じですが、過去2作『Attack On Memory』(2012)、『Attack On Memory』(2014)にみられたような性急なポスト・ハードコアではなく、どちらかというとパワー・ポップやギター・ポップと言えそうな雰囲気に仕上がっています。2011年の『Cloud Nothings』やその前の『Turning On』期とはまた異なる爽やかさもあり、また彼らの魅力の一つでもある「メロディアス」という点で言えば名曲「Stay Useless」や「I’m Not Part of Me」にも決して引けを取らないレベル。

同時にアナウンスされた待望のニュー・アルバムは2017年1月27日リリース、全9曲収録でタイトルは『Life Without Sound』。Sleater-KinneyやDeath Cab For Cutieを手掛けたJohn Goodmansonによるプロデュースとのこと。「slowed down」で「vocal-heavy」だという新作がどのようになるのか気になるところですが、この「Modern Act」を聴く限りかなり期待して良いのではないでしょうか。


cloud-nothings-life-without-sound

Cloud Nothings 『Life Without Sound』
Release Date:2017.01.27
Label:Carpark (US) / Wichita Recordings (UK)
Tracklist:
01 Up To The Surface
02 Things Are Right With You
03 Internal World
04 Darkened Rings
05 Enter Entirely
06 Modern Act
07 Sight Unseen
08 Strange Year
09 Realize My Fate

deidaku

Curator

deidaku

PUBLIC IMAGE REPUBLICというブログを書いています。【影響を受けたアーティスト】TM NETWORK / Björk / Weezer