Aiobahn

深淵のマーメイド (w/ YUC'e)

Aiobahn / 深淵のマーメイド (w/ YUC'e)
Aiobahn & YUC'eによる第2章は、キュートかつドラマチックなEDM歌謡!

韓国はソウルを拠点とするプロデューサー、Aiobahnが「永久の宴 (w/ YUC’e)」に続く形で、YUC’eとの新たなコラボ曲「深淵のマーメイド (w/ YUC’e)」を公開しました。

彼のルーツであろうEDMからの影響も存分に活かしながらも、ただブチ上げるのではなく、引き算的な美学で聴かせる構成力が素晴らしいです。特にストリングスのような音色のシンセ・リフが引っ張るドロップ後の展開が最高です。YUC’eによるエモいボーカルも、リリックの物語性をよりドラマチックに演出しています。

なお、先述の「永久の宴 (w/ YUC’e)」も収録される『Märchen EP』は、3月中に〈Maltine Records〉からリリースされるそうです。
日韓の若きプロデューサー同士であるふたりの活躍ぶりに、今後も注目していきたいです……!

なお、Aiobahnは今年1月にリリースされたダブリン出身のプロデューサー、Murtaghの『Synapse EP』に「Follow Me」という楽曲で参加。こちらは爽快かつメロディアスなプログレッシヴ・ハウス〜EDMになっています。これはこれでまた素晴らしいトラックです。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes