Towkio

Clean Up Ft. Chance The Rapper

Towkio / Clean Up Ft. Chance The Rapper
シカゴの新世代ヒップホップ・クルー、SaveMoneyの一員が放ったバラエティに富んだ革新的なミックステープより、そのクルーのボスを招いた曲を!

多彩な才能で若手USラッパーの中でも頭一つ抜きん出た存在となったChance The Rapper率いるシカゴを拠点とするクルー、SaveMoneyの一員でもあるTowkio(元Tokyo Shawn。発音は「トーキョー」でいいみたいです。)が先月末にフリーでリリースした待望のニュー・ミックステープ、『Wav. Theory』から、前述の通りクルーを率いるカリスマ、Chance The Rapperを招いた楽曲をご紹介!

シンセがバウンシーに飛び跳ねるFuture Bass色の強いトラックに、畳み掛けるかのように繰り出されるふたりの怒涛のフロウに圧倒されます。
さすがヒップホップにおける新世代クルーの一員とでも言いたくなるような、革新性とポップ・センスの両方を兼ね揃えた一曲。

また、同ミックステープより、同じくChanceと、何度か紹介しているノルウェーのベース・ミュージック界の貴公子Lido、そして彼らと同じくシカゴを拠点とするソウル・シンガーのEryn Allen Kaneを招いた、祝祭感溢れるソウルフルなこちらの曲も最高です。

その他にも、カナダのKaytranadaを招いた4つ打ち調の「Reflection」や、フランスを拠点とするFKJの代表曲「Lying Together」をジャックした「I Know You」などなど、実に多彩なナンバーに富んでいる本作は、是非ともヒップホップ・リスナー以外にも広く聴かれてほしい作品です。
ミックステープ、『Wav. Theory』以下のプレイヤーから全曲試聴可能。
フリーDLはコチラから。(タイトルに反して192kbpsのMP3ですが。笑)

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes