Klooz

City Light

Klooz / City Light
Future Bass+日本語ラップ!? 先鋭的なトラックを下敷きにした驚きの新曲!

4人組ヒップホップ・グループDream Boysの一員としても知られる東京を拠点としたラッパー、Klooz(クルーズ)が今月22日にリリースした2ndアルバム『Blue』より、「City Light」のMVが公開されました!
そしてこれがまたちょっと驚きのナンバーとなっているのです……!

ANNE Beatsという日本人トラックメイカーによるトラックは、昨今ネットを中心に世界中へとその波が広がっているFuture BassやJersey Club的要素を思う存分取り込んだ一曲!
そこにKloozの軽快かつ流麗なラップが乗り、どこかセンチメンタルなリリックを紡ぐ、実に先鋭的な一曲!

また、Kloozといえば以前にもプロデューサーにSeihoを迎えた楽曲をリリースしていたので、前々からそういったクラブ/ベース・ミュージックへの目配せはあったのでしょう。
今後も我々リスナーを驚かせてくれるような、かつカッコイイ楽曲をリリースしてくれることを楽しみにしております。

==

KLOOZ / BLUE
発売日 : 2015年4月22日(水)
収録楽曲 : 12曲 価格: 3,000円(税込み)

01. City Light (Prod. by ANNE Beats)
02. Selfie feat. SALU (Prod. BYGdaddy) -Single-
03. Sphere Vision (Prod. by MONBEE)
04. Hero (Prod. by MONBEE)
05. 0 (Prod. by 吹野クワガタ)
06. Present feat. 竹本健一 (Prod. by Takemoto Kenichi)
07. ジャングルクルーズ (Prod. by ANNE Beats)
08. So What (Prod. by ANNE Beats)
09. Good Old (Prod. by DJ MASTERKEY)
10. アリとキリギリス feat. LEO (Prod. by Takemoto Kenichi)
11. Making Room (Prod. by MONBEE)
12. Act a Fool (Prod. by ANNE Beats)
_______________________________________________________________
■KLOOZワンマンライブ開催決定!!
日程 : 8月28日(金) 会場 : WWW(渋谷)
※詳細は後日発表
_______________________________________________________________

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes