TAMTAM

Esp feat. GOODMOODGOKU

TAMTAM / Esp feat. GOODMOODGOKU
ネオソウルや現行のR&Bとも共鳴する稀有なバンド、TAMTAMによるMusic Bar Session。フジロック前にぜひチェックを

Music Bar Sessionに、東京を中心に活動するオルタナティヴ・バンド、TAMTAMが登場した。

クロ(Vo. / Tr. / Syn.)、高橋アフィ(Dr. / Programming)、ともみん.(Key. / Cho.)、ユースケ(Gt.)の4人からなるTAMTAMは、これまでにアルバムを4枚リリースしており、特に〈P-VINE〉移籍後は海外シーンともオンタイムでリンクするような、ソウル、ヒップホップ、ジャズ周辺の生音サウンドへと変化を遂げた。

配信とカセットテープでリリースされたミックステープ『EASYTRAVELER』を挟み、2018年にリリースされた最新アルバム『Modernluv』では、GOODMOODGOKU、Yuta Fukai、入江陽などをゲストに迎えつつ、ロンドンのダンス・ミュージック文脈や、現行ヒップホップ・シーンのリズム感を引用するなど、全体的にトロピカルかつメロウネスなサウンドを展開し、話題となった。今年5月には初の海外公演となる、カナダ3都市4公演を巡るツアーも行っている。

今回のMusic Bar Sessionでは、先述の『Modernluv』にも収録の「Esp feat. GOODMOODGOKU」を演奏した。ダイナミクス溢れる抑制の効いたサウンドと、瑞々しい伸びのあるボーカル、クロの歌声と間奏のトランペットソロに注目して聴いて頂きたい。

Text by RINJUN


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

TOKYO SOUNDS オフィシャル・サイト

TOKYO SOUNDS Twitter

TOKYO SOUNDS Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/