SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

出演アーティスト4. WONDERVER

SPIN.DISCOVERY -Vol.03- 出演アーティスト 4. WONDERVER
J-POPと海外のエレクトロ・ポップを自在に行き来する、爆音エレクトロ・ポップバンド!!

10/10(土)Club Asiaにて開催するSPIN.DISCOVERY -Vol.03- 本日ご紹介する出演アーティストは都内で活動する爆音エレクトロ・ポップバンドWONDERVER(ワンダーバー)です。活動再開後、早くも今年の出れんのサマソニ!?で審査員賞を受賞し、サマソニへの出演を果たすなど、そのポテンシャルは疑う余地がありません。

=
このバンドはもともとはギターロックバンドとして活動をしていましたが、2013年に一度活動を終了。2015年2月に音楽性をガラリと変えて新体制にて活動を再開。
Wahsed OutのジャケやVampire WeekendのTシャツのデザインを想起させるアートワークですが、その音楽性は80年代のシンセ・ポップや90年代の小室サウンドを彷彿とさせます。
Foster the PeopleやPassion Pit、国内のgive me walletsやAwesome City Clubなどが好きな方は聴いておいて損はないでしょう!
歌詞は日本語で歌っており、その言葉の乗り方は非常にJ-POP的で、誰でもすっと曲に馴染めると思います。

=
過去の記事を引用するとこんな感じです。

このバンドは音源のクオリティの高さも驚きですが、ライブがとにかく凄い。音源の120倍くらいパワフルです。
5台?のシンセサイザーを使い分け、分厚く強力なサウンドとビートを作りながらも、メロディとボーカルはひたすらにポップ。終始見る人をワクワクさせてくれます。

これは初めてライブを見た時のライブのオープニングのシーン。ボーカルがドラムを叩き上げるその様は、Foster the Peopleか!っていう!

WONDERVER かなり良かった。この入りはズルい。

Kohei Nojimaさん(@nojima)が投稿した動画 –

Asiaのサウンド・システムは彼らのパフォーマンスにバッチリハマると思います。

また、このバンドはハイレゾ音源を配信しており、Spincoaster Music Barでもよく流しておりますが「このバンド誰ですか?」という問い合わせもちょくちょく頂いております。それくらいキャッチーさも持ち合わせているので、ブレイクしない筈がないと思っています。ぜひその目で、耳で彼らの音楽を確かめて下さい!

SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

SD3メインビジュアル9.23


【開催日】2015 年 10 月 10 日(土)
【開催場所】渋谷 Club Asia(渋谷区円山町1-8)
【OPEN/START】14:30/15:00
【チケット料金】前売り¥3,500 (1Drink別途) / 当日¥4,000 (1Drink別途)
【プレイガイド】 イープラス/Spincoaster Music Barにて発売中
【主催&企画制作】株式会社Spincoaster
【招聘】THSITIME RECORDS
【公式サイト】 http://discovery.spincoaster.com/vol-03
【お問い合わせ先】info@spincoaster.com

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。