US出身・東京拠点のZuma. × NY出身のAmory Reelによるコラボ曲「I Think You Should Go」リリース

DJ/プロデューサー・Zuma.とAmory Reelによるコラボ曲「I Think You Should Go」が4月28日(水)にリリースされた。

米・サンディエゴ出身、現在は東京を拠点に活動するZuma.。一方、Amory ReelはNY出身の韓国系アメリカ人SSW・Sam Yoon(サム・ユン)によるプロジェクト。東京、NYのアーティストによる本作は、ノスタルジーを感じさせるZuma.)プロデュースのビート上で、相手を手放すという甘苦い心境をAmory Reelが歌い上げる1曲。

Zuma.

Amory Reel

「ただ居心地よくて仲良く楽しくやっているだけで時間は過ぎていく。そこに甘えているだけでは、果たして未来が先にあるのか?」「恋愛とは歳を重ねるごとに“楽しければいい”という想い以上に複雑なものになる。相手のため、自分のため、お互いにとっての将来のためには相手を手放す覚悟も必要」――そんな大人の恋愛に立ち向かう勇気のエールだという。


【リリース情報】

Zuma. & Amory Reel 『I Think You Should Go』
Release Date:2021.04.28 (Wed.)
Label:Zuma. & Amory Reel
Tracklist:
1. I Think You Should Go

■Zuma.:Twitter / Instagram / SoundCloud

Amory Reel オフィシャル・サイト