KOHH、LEX、漢 a.k.a. GAMIらが地元の飲食店を紹介するトーク・バラエティ『BLOCK DINER』11月配信スタート

「ZAIKOプレミアム」会員向けのオリジナル映像コンテンツ・シリーズとして、人気ヒップホップ・アーティストが地元にある行きつけの飲食店を紹介するトーク・バラエティ・シリーズ『BLOCK DINER』が11月1日(月)より配信される。

「ZAIKOプレミアム」は電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」によるサブスクリプション型プレミアム会員サービス。『BLOCK DINER』ではシーンをリードするラップ・スターたちが、BLOCK(地元)の行きつけDINER(ダイナー)を周りながら、若かりし頃の武勇伝や日常の何気ないエピソードを紹介する、これまでになかったヒップホップ・バラエティ。エピソード1ではKOHHが地元のクルー・Dogsと王子を散歩し、行きつけのラーメン店や居酒屋などを訪問し実食。店主や仲間たちとの和気あいあいとした交流から、ステージや作品では見られない地元民としてのリアルな素顔を垣間見ることができるという。アパレル・ショップ「Dogs」にてゲームで盛り上がるシーンはまさに「結局地元」。


エピソード2ではラッパーのLEXが茅ヶ崎と横浜にある行きつけの店を紹介。湘南の潮風を感じながら店で初恋の思い出などを語る。エピソード3では9SARI GROUPの漢 a.k.a. GAMIが新宿・高田馬場を紹介。イルブロスのTABOO1と餃子やホルモンを貫禄たっぷりに食べ尽くしていくという。


これらに続く全5話を隔週月曜日に配信予定とのこと。エピソード4、5の詳細はZAIKOのSNSなどにて後日告知予定。ぜひチェックを。

ZAIKO オフィシャル・サイト

ZAIKOプレミアム