Yung Kiss、1stアルバム『Z-POP』を〈2021survive〉から本日リリース & リード曲MV公開

Z世代のJ-POPデュオ、Yung Kissが1stアルバム『Z-POP』を本日2月17日(水)にリリース。合わせてリード曲「if the world would end in a minute」のMVが公開された。

MVの監督を務めたのはAge FactoryやVaVa、Lil Soft TennisのMVや映画『JOINT』を手がけ、Yung Kissの「メリーゴーランド」のMVでも監督を務めたOudai Kojima。楽曲のプロデュースはS亜TOHが行っている。

Yung Kissはソロ名義でも活動するほか、バンド・LUXYやアーティスト・コミュニティ〈SPEED〉を主宰するKen truthsと、亜種を自称するネオ・ハイパー・ポップ・デュオ、S亜TOHのコンポーザー/シンガーであるLingnaからなるユニット。1stアルバム『Z-POP』にはシングル「メリーゴーランド」、「Plastic Lover」、「JUICE」を含む全11曲を収録。カバー・アートワークはmaco maretsや〈2021survive〉のMVも手がけるフォトグラファー/ディレクターのDaikichi Kawazumiが撮影、編集を担当している。

なお、本作は〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス〈FRIENDSHIP.〉がデジタル・リリースをサポートしている。


【リリース情報】

Yung Kiss 『Z-POP』
Release Date:2021.02.17 (Wed.)
Label:2021survive
Tracklist:
1. if the world would end in a minute
2. Shooting Star
3. COCACOLA
4. Understate
5. Plastic Lover
6. JUICE
7. メリーゴーランド
8. 312
9. my morning routine
10. 明日
11. ZPOP

■Yung Kiss:Twitter / Instagram