ヴェイパーウェイヴに焦点当てた世界初のディスク・ガイドが刊行 派生ジャンルも網羅

2010年代初頭にインターネット上で注目を集めたジャンル/潮流、ヴェイパーウェイヴに焦点を当てた書籍『新蒸気波要点ガイド ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2009-2019』が12月に発売されることが発表された。

本書は、2017年に発売されるや即日完売となり、現在は中古市場で高額取引されているZINE、佐藤秀彦著『蒸気波要点ガイド』の大幅増補改訂版。1980~1990年代の様々なカルチャーを内包しつつ、独自に発展を遂げたヴェイパーウェイヴの誕生から現在までを紐解く、世界初にして唯一の“ コード屋では売っていない音楽”を集めたディスク・ガイドとなっている。また、シティ・ポップ・ブームとも共鳴するフューチャー・ファンクなど、ヴェイパーウェイヴの派生ジャンルも網羅しているとのこと。

執筆陣には〈Local Visions〉主宰の捨てアカウント、〈New Masterpiece〉主宰・hitachtronics、小鉄昇一郎、imdkm、ΔKTRらがラインナップ。また、香港拠点のレーベル〈Neon City Records〉やシカゴのEquip、NYの骨架的、札幌の豊平区民TOYOHIRAKUMINなど、アーティストのインタビューも収録されている。


【リリース情報】

佐藤 秀彦 [著] New Masterpiece [編] 『新蒸気波要点ガイド ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2009-2019(仮)』
2019年12月発売

《おもな内容》
◎作品レビュー(約300タイトル)
◎Pre-Vaporwave対談(Vaporwave発生までの楽曲形式の変化について)
◎蒸気波小辞典
◎世界蒸気波レーベル相関図
◎Vaporwaveの思想/ミーム/美学について
◎Vaporwaveに影響を与えた70s-90sのカルチャー
(竹内まりや「Plastic Love」 / HIP HOP / ゲーム / アニメーション)
◎めくるめく蒸気波ジャケットの世界
◎蒸気波を感じるファッション・イラスト (作画:西尾雄太 / ぼーぶら〈ピンクネオン東京〉)
◎アーティスト・インタビュー
(Neon City Records(香港) / Equip(シカゴ) / 骨架的(NY) /
豊平区民TOYOHIRAKUMIN(札幌) / Seikomar(t札幌) / Robin Burnett)

<執筆者>
ばるぼら
さやわか
捨てアカウント (Local Visions)
sen kiyohiro
小鉄昇一郎
ブギー・アイドル
imdkm
糸田屯
四日市
ESC TRAX (Ca5 / ebi1000 / suesett)
庄野祐輔 (MASSAGE MAGAZINE)
赤帯
フミ
ΔKTR
hitachtronics (New Masterpiece)

編者:New Masterpiece

リリース詳細