The fin.、2ndアルバム『There』を3月にリリース リリース・ツアーも開催

神戸出身の3人組ロック・バンド、The fin.が2ndアルバム『There』を3月14日(水)にリリースすることが発表された。

前作『Days With Uncertainty』のリリースからおよそ3年3ヶ月ぶりとなる本作は、拠点をロンドンに移してから初めてとなる作品。London Dean Street Studioにてレコーディングを敢行し、プロデューサーにはJamiroquai、Passenger、alt-J、ROTH BART BARONのプロデュースや、Radioheadのミキシングも手がけたBradley Spence、そしてマスタリングには前作同様にBeach Fossils、Wild Nothing、Washed Out、Warpaintなどのマスタリングを手がけているJoe Lambertを起用している。

収録曲はデジタル、ストリーミングで既に公開されている「Afterglow」、「Pale Blue」、「Heat (It covers everything)」、「Outskirts」の4曲、そしてロンドンにて再アレンジ・ミックスされた「Through The Deep」など、全13曲を収録している。

さらに、3月より新作アルバムを引っさげて6カ国19公演のアジア・ツアーの開催もアナウンスされた。日本は4月4日(水)より福岡、大阪、名古屋、東京、札幌の全5都市でワンマン・ライブが決定しており、本日1月11日(木)正午よりオフィシャル・サイトにて先行予約の受付がスタートしている。


【リリース情報】

The fin. 『There』
Release Date:2018.03.14 (Wed.)
初回盤(RDCA-1055) ¥3,300(Tax In)
通常盤(RDCA-1056) ¥2,500(Tax In)
Tracklist:
1. Chains
2. Pale Blue
3. Outskirts
4. SheddingM
5. Afterglow
6. Missing
7. Height
8. Heat (It Covers Everything)
9. Vacant Sea
10. Through The Deep
11. Snow (again)
12. Late at Night
13. Alone in the Evening (1994)


【イベント情報】

“The fin. Tour 2018”
3月8日(木) 中国 Chendu – Little Bar Space
3月9日(金) 中国 Beijing – YugongYishan
3月10日(土) 中国 Shanghai – Mao Livehouse
3月11日(日) 中国 Hangzhou – Mao Livehouse
3月13日(火) 中国 Nanjing – Ola Space
3月14日(水) 中国 Wuhan – VOX
3月15日(木) 中国 Guangzhou – T-Union
3月16日(金) 中国 Shenzhen – B10 Live
3月18日(日) 香港 – Eaton Workshop
3月21日(水) 熊谷 – Heaven’s Rock VJ-1
3月24日(土) タイ Khon Kaen – TOEY Freshtival 2
3月25日(日) タイ Bangkok – Voice Space
3月31日(土) 台湾 Taipei – Legacy
4月2日(月) フィリピン Manila – 19 East

4月4日(水) OPEN 19:00 / START 19:30
福岡 The Voodoo Lounge

4月6日(金) OPEN 19:00 / START 19:30
大阪 Shangri-La

4月7日(土) OPEN 18:00 / START 18:30
名古屋 Jammin’

4月13日(金) OPEN 18:15 / START 19:00
東京 WWW X

4月14日(土) OPEN 18:00 / START 18:30
札幌 Spiritual Lounge

ADV ¥3,500(Drink代別)
一般発売日:2月3日(土)

オフィシャル・サイト先行受付:thefin.jp
受付期間:1月11日(木)正午〜1月22日(月)23:59

■The fin. オフィシャル・サイト:http://www.thefin.jp/