プロデューサー・Teppei(fka. Tepppei)がソロ活動を開始 シングル「Majesty」本日リリース

プロデューサー、Teppeiがソロ活動を開始。シングル「Majesty」を本日9月22日(水)にリリースした。

東京出身のTeppeiは“Tepppei”名義でFriday Night Plansのプロデュースや、宇多田ヒカル「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」へのプロデュース参加、eillの竹内まりや「夢の続き」カバーのアレンジなど幅広い活動を展開してきた。

今作「Majesty」は2010年代中期のビート・ミュージックから影響を受けた作品だという。管弦楽曲やヒップホップ、EDM、ミニマル・ミュージックと多要素を含む音使いで、高貴で気高い存在、出身地である東京のアンニュイさを表現。また、楽曲をひとつの紋章として可視化しアートワークに反映しているなど、音楽以外のクリエイティブ・コントロールにも関わっている。


【リリース情報】

Teppei 『Majesty』
Release Date:2021.09.22 (Wed.)
Tracklist:
1. Majesty

配信まとめ

■Teppei:Twitter / Instagram