Swimming Sheep、韓国のシンガー/プロデューサーのUniverse Mongae迎えた新曲リリース & MV公開

福岡を拠点とするベッドルーム・ポップ・ミュージシャンSwimming Sheepと、韓国のシンガー/プロデューサー・Universe Mongaeによるコラボ曲「Pool」が10月20日(水)にリリース。合わせてMVが公開された。

過去には同じく韓国のシンガー/プロデューサー・UZAとの楽曲をリリースするなど、国内外のボーカリストやビートメイカーとコンスタントに作品を発表しているSwimming Sheep。今作はSwimming Sheepのノスタルジックなダンス・ビートと、Universe MongaeのR&Bスタイルのボーカルが合わさった1曲。アートワークとMVは“オンライン・ミュージック・デュオ”の果樹園としても活動するミヤオウが担当。建築物をメインにしたビジュアルで楽曲の怪しげかつ涼しい、風を感じる世界を表現している。

なお、マスタリングはデンマークのスタジオ「RedRedPaw Mastering」のAntony Ryanが担当し、楽曲を空間的、軽やか、人間味のある温もりのあるサウンドに仕上げている。

Swimming Sheep

Universe Mongae


【リリース情報】

Swimming Sheep, Universe Mongae 『Pool』
Release Date:2021.10.20 (Wed.)
Label:Swimming Sheep
Tracklist:
1. Pool

Composed & Mixed by Swimming Sheep
Voice & Lyrics written by Universe Mongae
Mastered by Antony Ryan (RedRedPaw Mastering)
Artwork & MV by ミヤオウ

■Swimming Sheep:Twitter / Instagram

■Universe Mongae:Instagram