韓国新鋭バンド、SURL初来日公演が11月開催 敬愛するミツメとツーマン

韓国のインディ・バンド、SURLの初来日公演『SURL 1st JAPAN LIVE Powered by Tsutomu Ono』が11月26日(火)に東京・新代田LIVE HOUSE FEVERにて開催される。

SURLはメンバー全員1998年生まれのSeol Hoseung(ソル・ホスン / Vo. & Gt.)、Kim, Doyeon(Gt.)、Lee Hanbin(Ba.)、Oh Myeongsuk(Dr.)からなる4人組。ブリティッシュ・ロックやブルースを基盤にしながらも、それらのジャンルを横断する独自の音楽性を展開している。

2018年韓国内で初のEPをリリースすると、新人ミュージシャン発掘プロジェクトの『2018 EBS Hello Rookie with KOCCA』で優秀賞を、同じくインディ・ミュージシャンの発掘プロジェクト『2018新韓カードルーキー・プロジェクト』で大賞を受賞するなど、韓国本国でも注目を集めており、7月にソウルで開催されたNulbarichの韓国公演のオープニング・アクトも務めている。

初来日公演となる今回のライブには、彼らが兼ねてから敬愛するミツメがスペシャル・ゲスト・アクトとして登場。日韓インディ・バンドの雄がどんな共演を見せてくれるのか、ぜひ注目を


【イベント情報】

『SURL 1st JAPAN LIVE Powered by Tsutomu Ono』
日時:2019年11月26日(火) OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京・新代田 LIVE HOUSE FEVER
料金:前売 ¥3,800 / 当日 ¥4,300 (各1D代別途)
出演:
SURL
ミツメ (Special Guest Act)

主催:
mights

チケット一般発売:9月13日(金)10:00〜
e+ / ぴあ [Pコード:164-311] / ローソン [Lコード:74217] / FEVER店頭

イベント詳細

■SURL:Twitter / Instagram