岸田繁、京都リサーチパークのフードサロン「GOCONC」時報制作 & 店内BGMも監修

くるりの岸田繁が京都リサーチパーク株式会社が運営に関わるKRP(※1)10号館1階のフードサロン「GOCONC」(ゴコンク)(※2)の店内アイコンである大時計の時報の制作と、店内BGMの監修を行った。

予てより梅小路公園で『京都音楽博覧会』を開催してきたくるりと、梅小路エリアのクリエイティブ・タウン化を目指し、まちづくり活動を推進中のKRPが意気投合し、「梅小路の街全体に響き渡るような“時報”」を岸田繁が制作するに至ったという。

時報と店内BGMはGOCONCがオープンする4月28日(水)より披露される。


【店舗概要】

『GOCONC』
営業時間 8:00〜23:00 *
年中無休(年に数日休業日あり)

〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺栗田町91
京都リサーチパーク10号館1F

*まん延防止等重点措置の適用時は営業時間の短縮を予定しています。

店舗詳細

※1京都リサーチパーク。全国初の民間運営によるサイエンスパークとして1989年に開設。京都府・京都市の産業支援機関などを含めて500組織・6,400人が集積。オフィス・ラボ賃貸、貸会議室に加え、起業家育成、オープンイノベーション支援、セミナー・交流イベント開催など、新ビジネス・新産業創出に繋がる様々な活動を実施。「ここで、創発。~Paving for New Tomorrow~」をブランド・スローガンとして、イノベーションを起こそうとする世界中の方々に、魅力的な交流の舞台、事業環境を提供することを通じて、世界を変える新たな事業が生まれることに貢献します。

※2 飲食・イベントスペースからなるエリアに加えて、1時間単位でWEB予約可能なパーソナルブース・ミーティングルームからなるビジネスエリア“GOCONC-biz”を併設しています。GOCONCでランチ中に入った、急なお昼からのオンライン会議は“GOCONC-biz”のパーソナルブースをWEB予約。また、気の合う趣味仲間との定例会は“GOCONC-biz”のミーティングルームで開催し、終了後はイベントスペースで音楽を聴きながら懇親会など、柔軟に様々な使い方ができる、気軽なコミュニケーションスペースです。