Satellite Young
「Break! Break! Tic Tac」のMVが公開 LAの若きアーティストが手がけた360° VR映像

ジャパニーズ歌謡エレクトロ・ユニット、Satellite Youngが昨年リリースした1stアルバム『Satellite Young』より、「Break! Break! Tic Tac」のMVを公開した。

2017年世界最大の音楽フェスSXSWに出場し、2018年3月にはYouTube上でアニメ化も決定しているSatellite Young。今回のMVは、ユニット初となる360°VR映像となっている。

監督を手がけたのはLAの若き映像作家/作曲家/ミュージシャンのKayla Briët。情報学系の現役大学生でありつつ、ショート・ムービーでサンダンス映画祭にて受賞を果たし、今年はミュージシャンとしてもSXSWに出演するなど、多彩なアーティストだ。
Satellite Young・草野絵美とは、2016年にサンディエゴで行われたAdobeの祭典“Adobe MAX”で出会い、意気投合し今回の作品制作に至ったという。

また、Satellite Youngはこれまでにもディープラーニング(深層学習)を使ったMV(「Dividual Heart」)を発表し、「Modern Romace」ではLEDつけまつげを使うなど、最新テクノロジーを駆使した表現を取り入れている。

Satellite Young
は4月1日(日)に東京・大塚で開催される往来イベント、“春のYOIMACHI”に出演するほか、主宰・歌唱担当の草野絵美は“Art Hack Day”で初のメディア・アート作品の展示を行う。こちらも合わせてチェックを。


【イベント情報】

“春のYOIMACHI”
日時:2018年4月1日(日) Open 10:30 / Start 11:00
会場:大塚 Hearts+、Deepa、MEETS、お風呂ステージ(大塚記念湯) 他 ※複数会場往来自由
料金:前売券 ¥3500 / 当日券 ¥4000 (1D別)
出演:
漁港
呂布カルマ
sora tob sakana
モーモールルギャバン
絶叫する60度
I love you Orchestra
・・・・・・・・・
絶景クジラ
十四代目トイレの花子さん
銀幕一楼とTIMECAFE
NECRONOMIDOL
オワリズム弁慶
Summer Rocket
パンダみっく
ドアノブロック
ニトロデイ
kumagusu
Emily likes tennis
SEMENTOS
おやすみアトム
KOTO
RHYMEBERRY
Compact Club

……and more!

[主催・お問い合わせ先]
Hearts+ TEL03-5944-5424 (15:00~22:00)

・チケット
イープラス、ローソン、会場販売、運営予約、アーティスト予約

※50組以上出演予定
※保護者同伴に限り、小学生以下無料、入場の際にドリンク代頂戴します。

■オフィシャル・サイト:http://hearts-web.net/yoimachi/

==

“Art Hack Day 展覧会「Being There(現れる存在)」”
日時:2018年3月16日(金)〜18日(日) 10:00 – 17:00
会場:日本科学未来館7F
料金:無料(トークイベントやワークショップは有料)

参加作家一覧(五十音順、敬称略):
会田 寅次郎
浅井 宣通
浅野 昇平
安藤 潤人
石川 達哉
井藤 雄一
岩田 渉
上嶋 萌
榎本 輝也
岡本 汐加
オルガ
加治屋 弘樹
鬼海 照康
行田 尚史
日下部 理
草野 絵美
小谷 祐一郎
齋藤 帆奈
白川 敏彦
進藤 篤
鈴木 和真
鈴木 理
鈴木 照人
角谷 啓太
高田 隆平
高橋 哲
高見 安紗美
田島 琢巳
TAN JC
寺口 徳一
中西 恭介
長沼 大樹
名雪 通
新里 祐教
野上 勝己
野村 涼平
羽田 成宏
原田 誠史
深谷 泰士
福澤 貴之
福谷 和芳
細谷 宏昌
堀 修生
堀川 淳一郎
堀部 和也
松田 勇磨
松葉 邦彦
三宅 律子
村越 淳
山内 康裕
石田 花恋
山本 景子
山本 紘暉
油井 俊哉
吉岡 裕記
中村 洋暢

※Art Hack Day 2018に参加するのは、約60名のアーティスト、エンジニア、研究者、デザイナー、建築家たち。この作家たちで10~12のチームを結成し、「BEING THERE(現れる存在)」という人工生命をテーマにしたアート作品を制作します。

■オフィシャル・サイト:http://arthackday.jp/

■Satellite Young オフィシャル・サイト:http://satelliteyoung.net