Queens of the Stone Age、自身の過去作にインタビューを敢行する異色のティーザー映像を公開

Queens of the Stone Ageが、通算7作目となる最新アルバム『VILLAINS』リリース直前スペシャルとして、友人で音楽家/放送作家/プロデューサーのLiam Lynch(リアム・リンチ)が彼らの過去作品に最新作『Villains』の感想をインタビューするというユニークなティザー動画が公開された。

2004年リリースの3rdアルバム『Songs For the Deaf』との会話では、当時在籍したメンバーの不在をネタにするなど、ファンなら思わず吹いてしまうようなネタがてんこ盛り。またメイキング動画も併せて公開されている。

先日公開された「The Evil Has Landed」が、MOJO誌にて「おそらく過去最狂にエキサイティングなQueens of the Stone Ageの楽曲だ」と絶賛されるなど、新作に対する期待が高まる中、いよいよ今週その全貌が明らかとなる。

全米チャートで1位を獲得した前作『…Like Clockwork』以来、4年振りとなる新作『Villains』にはMark Ronsonの他、共同プロデューサーに長年のパートナーでグラミー賞プロデューサーのMark Rankin、そしてレコーディング・エンジニアには、〈Creation Records〉全盛期のMy Bloody Valentine、Ride、Swervedriverらの作品に関わり、Arctic MonkeysやFoo Fightersも手がけるAlan Moulderという鉄壁の布陣を迎えている。

そんな本作は8月25日(金)に世界同時リリース。国内盤(スリーヴケース付)には歌詞対訳と解説書が封入され、スペシャル・フォーマットとして数量限定のオリジナルTシャツ付セットの販売も決定している。iTunesでアルバムを予約すると公開中の「The Way You Used To Do」、「The Evil Has Landed」の2曲がいちはやくダウンロードできる。


【リリース情報】

Queens of the Stone Age 『Villains』
Release Date:2017.08.25 (Fri.)
Label:Matador / Beat Records
Cat.No.:OLE11822
Price:
Tracklist:
01. Feet Don’t Fail Me
02. The Way You Used To Do
03. Domesticated Animals
04. Fortress
05. Head Like A Haunted House
06. Un-Reborn Again
07. Hideaway
08. The Evil Has Landed
09. Villains Of Circumstance

※国内盤CD(スリーヴケース付):解説書/歌詞対訳封入
※スペシャル・フォーマット:オリジナルTシャツ付きセット(S/M/L/XL)

■商品詳細:http://www.beatink.com/Labels/Beggars-Group/Matador/QOTSA/OLE11822/