Nulbarich、JQがバンド結成前に書いた楽曲「TOKYO」リリース決定

Nulbarichが配信シングル2作を隔月でリリースすることを発表。その第1弾として、ニュー・シングル「TOKYO」を1月27日(水)にリリースすることが発表された。

「TOKYO」はJQがNulbarich結成以前に、日々色んな葛藤の中で生きる自分自身に向け書いた楽曲。今起こっている世界的なパンデミックの状況の中で感じている戸惑いや不安と、当時の気持ちが
重なり、新しいアレンジを施し完成させた。不透明な社会に閉塞感を抱えながらも、未来に希望を持ち自分らしく生き抜いていこうという想いが描かれているとのこと。

本楽曲はバンド最初期以来長らくライブで披露していなかったことに加え、これまで作品未収録だったことからファンの間では幻の楽曲とされており、リリックと連動した東京の街を重ねたカバー・アートワークにも注目を。

なお、「TOKYO」は明日1月17日(日)13:00放送のJ-WAVE『SAISON CARD TOKIO HOT 100』にてフルサイズ解禁される。

また、3月にリリースされる楽曲については追ってアナウンスされるとのこと。続報を楽しみに待とう。


【JQ コメント】

ずーっと大切にしてた曲なんですが、Tokyoやニューヨークみたいに、目的があって人が地方や世界から集まる場所で生きてると、日々自分との葛藤が必要。そんな心情を書き下ろした曲です


【リリース情報】

Nulbarich 『TOKYO』
Release Date:2021.01.27 (Wed.)
Tracklist:
1. TOKYO

Nulbarich オフィシャル・サイト