Hiatus Kaiyoteの紅一点・Nai Palmがソロ・アルバムをリリース David Bowie、Radioheadのカバーなども収録

オーストラリアはメルボルン発フューチャー・ソウル・ユニット、Hiatus Kaiyote(ハイエイタス・カイヨーテ)の紅一点Nai Palm(ネイ・パーム)のソロ・アルバム『Needle Paw』が10月20日に全世界同時リリースされる。

Hiatus Kaiyoteは2011年結成以来2枚のアルバムを発売、グラミー賞に2度ノミネートされている注目のバンド。日本へも2015年9月、2016年5月と8月と、これまでに合計3回来日しファンを増やし続けている。本作は、Hiatus Kaiyoteでギター・ボーカルとして圧倒的な存在感を放つNai palmの初のソロ・アルバムとなる。

Nai Palmはシンガーであり、作曲家、ギタリスト、インスト奏者、プロデューサー、そして詩人。本作はNaiの書き下ろしの新曲6曲とHiatus Kaiyote、David BowieやJimi Hendrixなど、音楽的な影響を受けたアーティストのカバーで構成されている。Hiatus Kaiyoteのライブ会場にも足を運んでいたというPrinceのお気に入り「Borderline With My Atoms」をはじめ、Hiatus Kaiyote作品から「Atari」、「Mobius」、「When the Knife」、「Molasses」ら5曲のセルフ・カバーが収録。

「When the Knife」は2016年シーズンからHiatus Kaiyoteがライブで演奏している新曲だが、この曲がスタジオ録音されたのは本作が初となる。また「Breathing Underwater」もHiatus Kaiyoteの2ndアルバム『Choose Your Weapon』からのセルフ・カバーだが、この曲はNaiが愛してやまないDavid Bowieの「Blackstar」とRadiohead「Pyramid Song」のメドレーとして収録されている。

なお、日本盤にはSam Cookの「You Send Me」のピアノ弾き語りヴァージョンがボーナス・トラックとして収録されることも決定した。現在アルバムの予約がスタートしており、第一弾シングルとして「Homebody」が先行配信中。この曲について、Naiは「魂の源に近い曲。自分の中でも最も純粋な所から作り出した曲で、傷を癒やすための聖域。豪華な飾りはないけれどね」とコメントしている。


【リリース情報】

Nai Palm 『Needle Paw』
Release Date:2017.10.20 (Fri.) ※全世界同時発売
Cat.No.:SICP5606 (CD)
Prie:¥2200 + Tax
Tracklist:
1. Wititj (Lightning Snake Pt.1)
2. Atari *
3. Crossfire / So Into You (Tamia Cover)
4. Haiku
5. Mobius *
6. Molasses *
7. Electric Ladyland (Jimi Hendrix Cover)
8. Atoll
9. When the Knife *
10. Blackstar / Pyramid Song / Breathing Underwater (David Bowie / Radiohead / Hiatus Kaiyote)
11. Borderline With My Atoms *
12. Homebody
13. Wititj (Lightning Snake Pt.2)
14. You Send Me (Sam Cook Cover) ※日本盤ボーナス・トラック

*Hiatus Kaiyote Cover

※原盤レーベル:ソニー・ミュージックマスターワークス