大比良瑞希、ニュー・シングルを3ヶ月連続リリース 第一弾となる『Real Love』は本日配信スタート

東京出身の女性SSWにしてトラックメイカー、大比良瑞希が待望のニュー・シングル『Real Love』を本日8月16日(水)にリリースした。

大比良瑞希は作曲家/チェリストの伊藤修平をプロデューサーに迎え、2015年3月ミニ・アルバム『LIP NOISE』のリリースでソロ活動をスタート。その年の”FUJI ROCK FESTIVAL‘15″への出演や、tofubeats「すてきなメゾン feat. 玉城ティナ」へのコーラス参加などでも一躍話題となる。
自ら編曲、ビート・プログラミングも手掛ける彼女が生み出す音楽を、伊藤修平が監修/共同制作する形で、2016年7月6日デビュー・アルバム『TRUE ROMANCE』をリリースし、その年の11月30日、東京・六本木 VARITでのワンマン・ライブは満員の大成功を収める。

この度リリースされた新曲「Real Love」は、先述の六本木 VARITでのワンマン・ライブでも披露されるなど、既にライブではお馴染みとなっている楽曲。
また、大比良瑞希は今週末8月19日、20日に開催される”SUMMER SONIC 2017″への出演(8月20日、SPACE ODD STAGE)も決定しているだけでなく、今回のシングルに続く第二弾、第三弾シングルをそれぞれ9月と10月にリリースする予定となっている。

なお、本楽曲について、大比良瑞希とプロデューサーの伊藤修平からは以下のようなコメントが寄せられている。


【大比良瑞希 コメント】

「決してウキウキじゃないんだけど、低いところからじわじわとトロピカルな熱を感じられる、“亜熱帯の隠された夜”、みたいなダンス・チューンを作りたくて。

今回は大比良のソロ・プロジェクト初のバンド・レコーディングだったのですが、プロデューサー伊藤修平さんを筆頭に、最高のメンバーに囲まれて、とても良い過程で録れたので、それも音から伝わったら嬉しいな。

忘れられない瞬間も、悔しい瞬間も、大したことない瞬間も、いろんな時間が過ぎる中で、本当はいつでもトロピカルな気持ちで毎日を送りたいけど、追いかければ追いかけるほどその正体を見失ってしまう時がある。
でもきっとその追いかけっこは、真実の愛を追いかけてる姿で、それって美しいことでしょ。それすらも愛せたらいいな、という思いを封じ込めたくて書いた曲です。

ライブでは、是非「リアルラブ!」って一緒に歌ってね!(笑)」


【伊藤修平(プロデューサー) コメント】

配信の第一弾は、ライブでも何度か披露していたダンス・チューン。けっこう既に人気ある曲なんですよ(笑)。ようやくレコーディングできた!って感じ。
いつもの信頼あるバンドメンバーでスタジオに入って和気藹々と練っていきました。

さて今回は「TRUE ROMANCE」とは一変、ぜんぶ生音で作ることをキーに進めました。それはもちろん生のグルーヴにこだわりたかったからなんだけど。
でもどこかノスタルジックな、良い具合のソウルやレア・グルーヴのじんわり気持くなる、ウエットにノレる感じを一番出したかったかな。

記憶の奥底に眠るアフターアワーのダンス・フロアから聴こえてくるような、もやっと幻想的な感じというかね…。ストリングス・スコアもそういう雰囲気、ちょい古めな感じを狙って書いてみました。

見事なカッティング・ギターを弾きながらスウィートに歌いあげる瑞希さんのスタイルが堪能できる、今後のライブでも人気曲になることでしょう」


【リリース情報】

大比良瑞希 『Real Love』
Release Date:2017.08.16 (Wed.)
Label:MMM RECORDS
Tracklist:
1. Real Love

■大比良瑞希 オフィシャル・サイト:http://ohiramizuki.com/