大比良瑞希、盟友showmoreからプロデュースに井上惇志 & 作詞に根津まなみ迎えた新曲「How many」本日配信

大比良瑞希がニュー・シングル「How many」を本日10月13日(水)にリリースした。

「遠回り」「ダージリン」「HOLIDAY」に続く2021年第4弾シングルとなる今作は、これまでも大比良バンドの一員としてライブやレコーディングにも参加している盟友・showmoreの井上惇志をプロデューサーに迎え、同じくshowmoreの根津まなみが2ndアルバム収録『RESCUE』以来となる作詞を手がけたオルタナティヴ・ソウル・チューン。

また、10月28日(木)には東京・青山 月見ル君想フ17周年記念公演として、『HONEBONE × 大比良瑞希』の開催が決定している。

showmore


【井上惇志(showmore) コメント】

恵比寿BATICAで初めて見た時の、エレキギターをかき鳴らし颯爽と去っていく姿が数年経った今も焼き付いている。

大比良瑞希にはストレートなギターリフでストレートなラブソングを歌って欲しかった。

ずっと願っていたプロデュースが叶いました。デカい音で聴いてくれ!


【根津まなみ(showmore) コメント】

私には歌えない言葉を受け止めてくれるのが彼女のメロディーであり、歌であり、またこうして関わることが出来光栄です。

こんなにかわいい大比良瑞希もイイのでは?


【大比良瑞希 コメント】

showmoreの井上さん根津さんタッグをお招きして、今までで一番まっすくでラブリーな一曲が完成しました。

歌詞の中の”ありったけのラブ”という言葉が、こんな時代だからこそ一層私自身刺さっていて、今一人一人がもう一度、純粋な”ありったけのラブ”を取り戻せたらいいなと思っています。

毎日の繰り返しも、あなたといる時間も、永遠ではないことを忘れずに、少し切ない大人のキュートな”触れる”を味わって もらえたら嬉しいです。


【リリース情報】

大比良瑞希 『How many』
Release Date:2021.10.13 (Wed.)
Label:RED
Tracklist:
1. How many

作詞:根津まなみ
作曲:井上惇志
編曲:井上惇志

Produce & Arrangement by 井上惇志
Rhodes, Synthesizer, Synth Bass, Programming : 井上惇志
Drum Programming : 熊井吾郎
Guitar & Vocal : 大比良瑞希
Recording & Mixing : 向啓介
Recorded at Setagaya REC Studio
Mastered by 木村健太郎 at KIMKEN STUDIO

大比良瑞希 オフィシャル・サイト