SXSW出演のmachina、新曲を書き下ろした資生堂コラボ・ムービーが公開

“SXSW 2018”への出演決定でも話題を呼んでいるmachina(マキーナ)が、化粧品会社の資生堂とコラボレーションしたドキュメンタリー・ムービーが公開された。

machinaは韓国出身、現在は東京で活動している女性アーティスト。自身のMVが米映画祭でファイナリストに選出されるなど、映像クリエイターやモデルとしても高く評価され、これまでに2枚のEPと1枚のLPをリリースしている。

資生堂はこれまでにも数多くの新進気鋭のモデルやアーティストを広告に起用してきたことでも知られているが、今回はmachinaの活動が資生堂スタッフの目に留まり、コラボレーションが実現した。

資生堂のグローバル・ブランド、“SHISEIDO”のWEBコンテンツとして制作されたこのコラボレーション・ムービーは、machina自身のリアルなストーリーをドキュメンタリー・タッチで描いた作品。
音楽を通じてどんなことを感じ、自分自身が成長してきたのかを語り、アーティストとして輝く姿を描いている。

また、このコラボレーションのために、machinaは新たに全ての音楽とモノローグを書き下ろした。まさに彼女のアイデンティティの結晶ともいえる作品だ。なお、このムービーは順次グローバル展開されていく予定。


■資生堂 シンクロスキン ティンティッド ジェルクリーム / シンクロスキン イルミネーター:
http://www.shiseido.co.jp/gb/makeup/2018SS/

■machina オフィシャル・サイト:http://machina.link/

RANKING