Liars、通算8作目となる新作『TFCF』を8月にリリース 新曲&ショート・フィルムが公開

Liarsが8枚目となるニュー・アルバム『TFCF』を8月25日(金)にリリースすることが発表された。

本作の制作は、バンドのブレインであるAngus Andrew(アンガス・アンドリュー)が生まれ育ったオーストラリアで行われた。シドニーから離れた場所で、車もなく、あるのは雨水と浄化槽だけという国立公園の中で制作が行われた。これまでレコーディングを行ってきたブルックリン、ベルリン、LAといった騒々しい大都市と比べると、全く逆の環境での制作となったという。

そんな本作では、人里離れ隔離された環境で、これまで封印してきたサンプラーの多用とアコースティック・ギターを大胆に取り入れることに没頭。Angus Andrewは「これまでトライしてこなかったこと、トライできたかもしれないけどやってこなかったことをやり遂げたんだ」と語っている。

その新作から、現在では「Cred Woes」の音源と、新作のサウンド、制作環境、コンセプトが融合したショート・フィルムがUPされている。


【Angus Andrew コメント】

「僕が気に入ってるのは、全くもって未知の世界に入って行く、その感覚なんだ。自分で出来るとわかっていて、それでものを作るってことになんの意味があるのか?っていう。僕のゴール、それは夜通し眠れないくらい心躍る気持ちでクリエイティヴな判断をして行くってことなんだ」


【リリース情報】

Liars 『TFCF』
Release Date:2017.08.25 (Fri.)
Prcie:¥2,200 + Tax
Label:Traffic
Cat.No.:TRCP-215
Tracklist:
1. The Grand Delusional
2. Cliché Suite
3. Staring At Zero
4. No Help Pamphlet
5. Face To Face With My Face
6. Emblems of Another Story
7. No Tree No Branch
8. Cred Woes
9. Coins In My Caged Fist
10. Ripe Ripe Rot
11. Crying Fountain
12. 日本盤ボーナス・トラック

※ボーナス・トラック収録
※海外プレスリリース訳 / 歌詞対訳付

■商品詳細:http://trafficjpn.com/news/liars-3/

RANKING