YENTOWNのkZm × AwichとReebok CLASSICによるコラボ曲がリリース&MV公開

リーボック クラシックが2018年2月から発売している新作モデル「DMX FUSION」のアーティスト・コラボレーションが発表された。

2016年にはKANDYTOWN、DAOKOとコラボレーションし、昨年は渋谷HARLEMの20周年企画やTHE OTOGIBANASHIʼSのBIMとのコラボも記憶に新しい、音楽シーンと密接な関係を築いているリーボック クラシック。

同ブランドが今回のコラボ相手として選出したのは、ストリート・シーンにおいて注目を集めるヒップホップ・クルー、YENTOWNに所属し、3月28日(水)に待望の1stアルバム『DIMENSION』をリリースするラッパーのkZm。そして同じくYENTOWN所属のフィメール・ラッパー/シンガーのAwichのふたり。

早速リーボック クラシック × kZm × Awichのコラボレーション楽曲、kZm「Sect YEN feat. Awich」が本日2018年3月8日(木)よりリリース。MVも公開されている。楽曲プロデュースはYENTOWN所属の鬼才・Chaki Zuluが担当。MVはpoweredby.tokyoが手がけている。


■DMX RUN 10 & DMX FUSION 特設ページ:http://reebok.jp/classic/dmx/