kiLLaのメンバー・KEPHAがRED BULL MUSICによるスタジオ・ライブ映像を公開

渋谷を代表するヒップホップ・クルー、kiLLaのメンバーであるKEPHA(キーファ)が、RED BULL MUSICによるスタジオ・ライブ映像を公開した。

初のソロ作品『T O K Y O I T E : I』を本日11月7日(水)にリリースしたKEPHA。本作はこれまでにKIANO JONES『Unknows Future』や、Young Coco『KONOMAMA』、WILY WNKA『SACULA』収録の「World Out」などを手がけた関西のプロデューサー、NOAHがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、Red Bull Music Studios Tokyoと、神戸にあるNOAHのスタジオ“GALACTICO STUDIO”で制作。同じくkiLLaのメンバー、YDIZZYを客演に迎え2017年に発表した楽曲をさらにビルドアップした「LOUDER」、美しい旋律と太いビートの上をスムースなフロウで歌い上げる「IDWD」など全7曲が収録されている。

今回公開されたライブ映像もRed Bull Music Studios Tokyoにて収録されており、本作より「LOUDER」「IDWD」の2曲を披露している。

なお、本作の制作の裏側に迫るドキュメンタリー映像『T O K Y O I T E [EPISODE:I]』も公開されており、普段のライブとは違う制作中のKEPHAの姿も見ることができる。

KEPHA


【リリース情報】

KEPHA 『T O K Y O I T E : I』
Release Date:2018.11.07 (Thu.)
Label:kiLLa / bpm tokyo
Tracklist:
1. INTRO
2. IDWD (アイ ドント ワナ ダイ)
3. LOUDER (ラウダー)
4. IDK (アイ ディー ケー)
5. LONG WAY (ロング ウェイ)
6. HAHA (ハッハッ)
7. TOKYO CRUISING (トウキョウ クルージン)

Executive Producer:NOAH
Artwork: K Kawasaki (KEIth graph)

■KEPHA:Instagram / Twitter / YouTube