『カクバリズムの文化祭』、追加コンテンツ、タイムテーブル、 チケット詳細発表

11月1日(日)〜3日(火・祝)に渡って開催される〈カクバリズム〉による新企画『カクバリズムの文化祭』の追加コンテンツ、タイムテーブル、チケット詳細が発表された。

初日の11月1日(日)にはすでに発表されている『文化祭SUMMER STAGE』に加え、『Hei Tanaka Presents 「We archive つ」』が〈カクバリズム〉のYouTubeチャンネルにて無料配信、〈VIDEOTAPEMUSIC meets ロボ宙 – KAKUBARHYTHM MEETING ROOM SESSION〉の有料配信も決定。

11月2日(月)に配信の『文化祭FRESH STAGE』に出演する公募バンドも決定。短期間ながら多くのアーティストより応募があったため、当初1組の予定だったが、幽体コミュニケーションズ、宗藤竜太の2組の出演が決定。そして毎週月曜日の恒例となっている片想いによるInstagramでの配信特別版『片想いインスタライブ〜文化祭編〜』、さらに今年7月に配信されたceroの日比谷野外音堂『Outdoors』が再配信される。

最終日11月3日(火・祝)には、昨年開催した日比谷野外音楽堂での20周年記念ワンマン『野音でキセル2019』を初配信。また、後夜祭スペシャルとしてYOUR SONG IS GOOD『Sessions 2.5』の無料再配信も決定した。

さらに、すでに発表されている今回の文化祭のメイン・イベントでもある生配信 & 有観客ライブ『二階堂和美と渋谷毅2020』のチケットも本日より発売がスタート。お得な通し券(有料配信5本セット = ¥4000)も用意されている。

加えて、『大原大次郎のライブスケッチ祭』も同時開催決定。こちらの詳細は後日発表予定とのこと。なお、当初告知していた『ラジカク公開収録〜後夜祭〜』は内容、開催含め再度調整中とのこと。特設ページの開設やオフィシャル・グッズも後日公開予定となっている。


【イベント情報】

『カクバリズムの文化祭』
日程:2020年11月1日(日)、2日(月)、3日(火・祝)
料金:3日通し券 ¥4,000

チケット:ZAIKO

『大原大次郎のライブスケッチ屋台』
※詳細はカクバリズムHPにて後日発表

[11月1日(日)]

16:30〜
『Hei Tanaka Presents「We archive つ」』
YouTube Live無料配信/配信URL後日公開

18:00〜
『カクバリズムの文化祭 “SUMMER STAGE”』
出演:
キセル
スカート
藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYO
Homecomings

料金:¥1500
チケット:ZAIKO

21:00〜
『VIDEOTAPEMUSIC meets ロボ宙- KAKUBARHYTHM MEETING ROOM SESSION』
料金:¥1500
チケット:ZAIKO

22:00〜
『思い出野郎Aチーム presents ソウル家ピクニック』
YouTube Live無料配信/配信URL後日公開
  
==

[11月2日(月)]

19:00〜
『カクバリズムの文化祭 “FRESH STAGE”』
出演:
Shohei Takagi Parallela Botanica
mei ehara
Ogawa & Tokoro
yamomo

公募アーティスト:
宗藤竜太
幽体コミュニケーションズ

料金:¥1500
チケット:ZAIKO

22:00〜
『片想いインスタライブ〜文化祭編〜』
生配信:片想い Instagramアカウント

23:00〜
『cero 日比谷野外音楽堂 “Outdoors” 再配信』

料金:¥1500
配信URL後日公開

==

[11月3日(火・祝)]

12:00〜
『キセル 20周年記念ワンマンライブ ”野音でキセル 2019”』

料金:¥2000
チケット:ZAIKO

OPEN 15:00 / START 16:00
『二階堂和美と渋谷毅 2020』
会場:渋谷WWW
料金:配信 ¥1500 / 来場 ¥2500

チケット:ZAIKO

21:00~
『後夜祭スペシャル YOUR SONG IS GOOD “Sessions 2.5”再配信』
YouTube Live無料配信/配信URL後日公開

カクバリズム オフィシャル・サイト