Tempalayのドラマー・John Natsuki、2月に自主企画『脊髄』開催 シークレット・イベントのライブ映像も公開

Tempalayのドラマーとしても知られる藤本夏樹によるソロ・プロジェクト、John Natsukiが2月18日(火)に東京・恵比寿BATICAにて自主企画イベント『脊髄 vol.1』を開催することが発表された。

ドラマーとして培った独自のグルーヴ感と、予てより好きだったというシンセサイザーを武器に予測不能な楽曲を展開するJohn Natsuki。今年4月には配信限定EP『Theatre of Strange』を、10月にはシングル「化けの皮」をリリースしている。

イベント『脊髄 vol.1』は共演にJohn Natsukiが惚れ込んだという雨風食堂、Kaz Skellington & Luther Fisherの2組を迎えたスリーマンとなる。チケットは12月14日(土)10時からe+にて発売開始。

また、今回の発表に合わせて、今年5月に開催した黒服限定のシークレット・イベントから「ぼくはシモベくん-呪縛からの解放- feat.Kaz Skellington」のライブ映像が公開された。ダンサー集団と黒服にマスクを着たオーディエンスが映像の一部として参加した独特の世界観を持つライブ映像作品となっている。


【イベント情報】

『脊髄 vol.1』
日時:2020年2月18日(火) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京・恵比寿 BATICA
料金:ADV. ¥2,800 / DOOR ¥3,300
出演:
[LIVE]
John Natsuki
雨風食堂
Kaz Skellington & Luther Fisher

チケット一般発売:12月14日(土)10:00〜 e+

■John Natsuki:Twitter / Instagram / SoundCloud