〈LowCulTokyo〉所属のJ Pabb、客演にIKE招いた初のソロ作品「Already There」リリース & MV公開

〈LowCulTokyo〉所属のプロデューサー、J Pabbが初のソロ作品「Already There feat. IKE」を3月13日(金)にリリース。合わせてMVも公開された。

〈LowCulTokyo〉は「Low Culture × Local culture」をコンセプトに、都内から音楽、映像、イベントなど様々なカルチャーを発信するクルー。客演には同じく〈LowCulTokyo〉での活動と共に、IKE & rice water Groove Productionとして『りんご音楽祭2019』への出演やアルバム『YUPPIE』の発表も記憶に新しいIKE、アウトロ・スクラッチにはDJ Kengoldが参加している。

MVは、IKE & rice water Groove Production「Billion Hood (feat. カルロスまーちゃん)」やDOBERMAN INFINITYのライブ映像なども手がけているKohei Igarashiが監督を務めている。


【リリース情報】

J Pabb 『Already There feat. IKE』
Release Date:2020.03.17 (Fri.)
Label:LowCulTokyo
Tracklist:
1. Already There feat. IKE

■J Pabb:Twitter / Instagram